2号と履き物。

というわけで、1号から靴をもらった2号。
新しいものから履きつぶしたい2号はさっそく連日、新しいスニーカーを履く。
しかも、通学路は泥濘のひどい神社を抜けていくので、学校に行く時は長靴を履く。
両方出しっぱなしにするので、玄関が狭い。

今日は剣道。
さすがに肯定校庭もまだ多少ぬかるんでいるので、長靴を履いていくだろうと見ていたら。
迷いもせずに下駄を出していた。

…ちょっと無謀じゃない?
「え、なんで?」
まだ校庭の隅には雪が残ってるし。
下駄の上に雪の塊がコロンと転がったら、素足の上に雪が載ることになるんだけど…。

「まぁまぁ。いいから」
あまり問題じゃないわけですね…そうですね…。

? posted by Yumikoit at 08:09 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. 飼猫 — January 21, 2013 @12:09:37

ぬかるんでいることは素晴らしきかな。:E

Owner Comment Yumikoit Website  January 23, 2013 @06:29:14

色々脳内が吹っ飛んでいるのね。指摘されるまで気づかないんだもんねぇσ((+_+))

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2013.1 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 1011 12
1314 15 16 17 18 19
20 21 22 232425 26
27 28 293031   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1786 Y:5287 Total:18396206 Online:120