よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし

よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし

川 賢治作・絵/竹内 繭子作・絵

税込価格 : ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 岩崎書店
サイズ : B5変形 / 1冊(ページ付なし)
ISBN : 4-265-06977-0
発行年月 : 2007.4
よしおくんが倒してしまった牛乳瓶から、どんどん際限なく牛乳はあふれて…クロールでそこを移動していくよしおくん。
なぜ、船に乗っているおじさんが、よしおくんのことを「きみはぎゅうにゅうをこぼしてしまったよしおくんだね」とわかってしまったか分からないけど。

あふれた牛乳のあまりの量に、1号、爆笑。

? posted by Yumikoit at 09:37 am pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.6 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:4380 Y:6641 Total:15166240 Online:244