お友達の家でお昼

2号がお友達の家に遊びに行くことになった。
プレ幼稚園のお友達、Mちゃん。
仲良しのEあちゃんと一緒に遊びにいく。
おお。両手に花だぞ。2号よ。もてもてだねっ。

さて、お昼をご馳走になる約束なので朝は1号にだけおにぎり弁当を作る。
「2ごーのぶんはぁ?」
─ Mちゃんちでいただくからいいのよ。
「2ごーのおにぎりべんとうはっ!?」
─ だからMちゃんちでご馳走になるんだってば。

あまりにうるさいので?2号の分も小さめのおにぎりを握る。
握ってから気づいた。

そういや2号って今まで、お友達の家で一緒にお昼食べてるときは、いつも弁当持参だったね。
案の定、よそのお宅のご飯に大喜びで持参のおにぎりは半分しか食べなかったやつ。
いいけど。私食べたから。

? posted by Yumikoit at 10:29 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2005.9 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1282 Y:10899 Total:18666199 Online:90