封印再度

封印再度

森博嗣著

出版社 講談社
発売日 1997.04
価格  ¥ 945(¥ 900)
ISBN  4061819593
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

読みかけの話が乗らないと、他の本に逃げた方が一気に読みあがってしまったりする。しかも眠くて半分も頭に入っていないかも(^_^;)

さて、S&Mの5作目。
今回はお膳立てが旧家の蔵という密室。今までと違うじゃん、という向きもあるが本当の「密室」トリックは蔵そのものではなく、口の小さなつぼの中に隠された「出そうとしても出せない鍵」の方にあるのが、ネタとしてもトリックそのものとしても森博嗣らしい面白さだ。

犀川教授は今までどおりの性格描写で安心できる。一方、萌絵の方は、ちょいとやりすぎじゃないのかなぁと思ったり。
私は「F」のころの彼女の性格描写のほうが好きかも。

個人的には諏訪野さん、好きだな〜♪

? posted by Yumikoit at 05:55 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2003.12 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2435 Y:29791 Total:768140 Online:31813