カタツムリ観察事典

カタツムリ観察事典

小田英智構成・文・久保秀一写真

出版社 偕成社
発売日 1997.06
価格  ¥ 2,520(¥ 2,400)
ISBN  4035273309
★★★★★
[AmazonLink |bk1Link ]

前作「ドングリ観察事典Link 」に引き続き、事典もの。
どうも飼猫氏と1号が図書館で絵本を選ぶとこの手のが増えるな。

しかし、カタツムリってレタスやキャベツ、にんじんで飼えるのか〜!!!
カタツムリが雌雄同体というのは知ってたけど、身体の仕組みとか触覚の役割とか卵で増えるとか!
知らなかったことがいっぱい。

排便の仕方は感心しきり。
そっか〜。ちゃんと足の裏で受け止めて、丸めてから枝は葉にくっつけて去っていくのか。自分の身体につかないように気をつけてるんだ。

いや、幼児向けとは(違います。たぶん小学生向けです)思えないくらい知らなかったことがたくさん書いてあって、私の方がべんきょーになりました。ハィ。

? posted by Yumikoit at 09:52 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2003.12 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2401 Y:4210 Total:1041398 Online:16