[ Tags :: 香港 ]

香港最終日・最後の晩餐

というわけで、香港最後の食事。

20160814103

20160814104

20160814105


今回の旅行は、1号高校1年生、2号中学2年生ということでここしかないとセッティングしたんだけど、来年の私たちの結婚20周年記念を兼ねていたので最後の食事はちゃんとしようということにしていた。

だもんで、広東式で。
一匹丸ごとの北京ダック。普通は皮だけなんだけど、ここはちゃんと肉まで切り分けてくれる。
最初の1,2個はちゃんとみんなライスペーパーに載せて食べていたが、途中から肉だけを食べる男たち(笑)
甘味噌は1号がかなり気に入ったらしい。

蟹と卵のスープは1号が飲み干している。
海老のフリッターは2号がおいしそうに食べていた。カクテルサラダも美味しい。
香港最初の頃は見向きもしなかったプーアール茶を1号も2号もぐんぐん飲んでいる。

でもお昼食べすぎてるせいで途中からお腹がいっぱいー。


20160814101

20160814102

20160814106

20160814107


最後に、チョコレートと一緒にアニバーサリーカードを渡してくれる。バラの花びらの上に置かれたチョコレートを入れている赤いハート型の入れ物もチョコレートでできていて、これは2号が面白がって全部食べていた。最後の中華風のお菓子は、バラの香りのするものや中国風のクッキーなど。美味しゅうございました。
さ、あとは真夜中の飛行機で日本へ。着くのは明日の朝になりまーす。

? posted by Yumikoit at 11:23 pm commentComment [3]

 

香港最終日・アフタヌーンティーと男人街

朝、2号にさて、今日は何をしたい?と聞くと。大体やりたかったことはできているのでまだ買い足りないお土産を変えたら後は何でもいい。と答える。

20160814007


20160814008

1号に何がしたい、と訊くと。
「ねぇ。昨日言ってた、ジェイドマーケットのあとの怪しいところって?」
と言い出す。
まさか今から男人街に行く気か?

え〜と。私たちももうちょっとお土産のお菓子とか買足したいから。午前中は買い物だね。
お茶屋さんと、月餅屋さんと。で、お昼にはチェックアウトしないといけないから。
トランクは飛行機の時間までホテルに預けて。飛行機の時間に遅れるわけにはいかないから、夕飯はホテルの中のレストランに予約を入れよう。
あとは…やり残したこと。飼猫氏と約束していたアフタヌーンティーだっ。
「どこがいい?」
って、夕方から男人街行くならどこがいいかな。
今泊まってるホテルのは、開催している曜日が違うから無理なんだよね。

という訳で、買い物を済ませてから黄仙寺にお参りをする。
こっちの門を守る神獣は左右どちらも大きく口をあいてるなぁ。
登っていくとずらりと神獣がこちらを向いている。どういう組み合わせなんだろう。豚…がいるから十二支じゃないよね?
「いや、十二支でいいんだよ。こっちから順番に、子、牛、虎…っていって、ほら、これはブタじゃなくてイノシシだよ」
と言い切る2号。おぉ。さすがだな。
しかし基本的に神社仏閣には男の子は当然ながら興味がない。
じゃぁそろそろ移動するかー。

20160814012

20160814009

20160814010


20160814011

憧れのペニンシュラに行ってみる。
アフタヌーンティーは2時からだというので15分前に着くように行ってみたのだが。
ごめんなさい、舐めてました。長蛇の列!

1時間くらい待ったが、いつになるかわからないので子ども達に相談する。
「いや、俺たちもうどうでもいいから近くのマクドナルドで待ってる」
昼飯どうする?
「俺たち勝手にやるから、いい」
2号もけっこう楽しみにしていたので残念そうだったが、昨日1号がマクドナルドで注文できなかったからだろうか。自分もマクドで食べると言って去っていく。

結局2時間待ってようやく座れる。子ども達に電話をするともうこちらで食べてしまっているので大丈夫だと。
多分期間でテーマが決まっているのだろう。ティファニーのメニューカードと普通のティータイムセットのメニューカードが用意されている。アフタヌーンティーはティファニーのカードだ。
普通のイングリッシュタイプのブラックティーで頼む。

一番下の皿はレーズンのスコーン。別の皿でクローデッドクリームとイチゴのジャムがついてくる。
薄いきゅうりの挟んであるブランタイプのサンドイッチ。カレーの練りこんである生地のサーモンのオープンサンド。マッシュルームの甘くないタルト。

一番上はプチケーキが4種類。ひとつはティファニーブルーのマカロン。チーズケーキ。ブルーと白の丸い飾りのついたライムのカップケーキ。ティファニーブルーのチョコレートコーティングのしてあるバターケーキ。
ティーセットはシンプルな青い線が入っていて、どこのブランドかな、とひょいと裏を見るとペニンシュラオリジナル!へぇ。
砂糖も、袋に全部ペニンシュラの印刷が入っている。

銀色のティーポットからお茶をついで飲む。おいしー。
ついつい甘くないプレートから順番に食べていったけど、最後の皿がめっちゃ甘い!
バターケーキとかのってるから余計だー(笑)

最後にペニンシュラ特製なチョコが出てきてマイタン♪
美味しゅうございました。

ちょっと申し訳なかったなーと子ども達と合流すると。
子ども達は子ども達で、やっと1号も注文できたビックマックセットを二つずつ食べてご機嫌でした。

さて、ようやく1号お待ちかねの男人街へ。
やたら経済感覚の発展しているらしい2号は、残りの香港ドルの残金を丹念に計算してここで使い切る予定でいる。飼猫氏と二人であれやこれや相談しながら、飼猫氏がこれ、と買うと似たようなものを買ったり。

20160814013


20160814014

1号もあれやこれや確認しながらどんどん先に進んでいく。やっぱり将棋盤のようなものが欲しいらしい。私も猫の模様の入った小皿とお箸のペアのセットをゲット。あと、スタバの模様で代わりにSTARWARSのロゴの入ったおもしろTシャツを仕事用にゲット(笑)
ホテルに帰ってから戦利品を広げる。

飼猫氏が、1号の買ってきたものを見て頭を抱える。なぜ荷物をある程度まとめた後でこんなでかい、パッキングしにくそうなものを買うのか…。壊れそうだし、税関で止められたらどうするんだよ。屏風と、関羽の像(笑)
そして髭の長さと武器の形で関羽かな、と先に推測する2号。かっこいいから、と買っただけで何の将軍の像なのか全く考えも及ばない1号(笑)
2号と飼猫氏は何やらスマートウォッチのようなものをゲットしている。

さて、これで香港の日程は大体おしまい。あとは最後の晩餐をして帰るだけだよー♪

? posted by Yumikoit at 10:28 pm

香港4日目夜 2号と。

さて、ホテルに帰ったら2号はとっくに帰っていてご機嫌。
「お前は何買ったんだよ〜」
の1号のツッコミにはいじられるのがわかってるので一切応じない。代わりに1号が何を買ってきたのか興味津々。

20160814004

20160814005

20160814006

さて、夜ごはんどうする?
ホテルのラウンジで簡単に済ませよう、というのでとりあえず移動。
フリーのラウンジの便利なところは宿泊者はほぼ無料で軽食を摂ることができるんだけど、時間制限があるところ。
満足したのでさっさと部屋に戻って今日の戦利品で心行くまで遊びたい1号を放っておいて、2号と3人で出かける。
ホテルの裏側のエリアの探検。

日式ラーメンを見つけて食べる。
熊本ラーメンかな。店の奥に妖怪ウォッチのポスターが貼ってある。焼き豚もちゃんと日本のラーメン風にのっていて安心して食べられる味。割り箸が、竹製で結構立派。
その後で居酒屋風のところに移動。
オープンテラスになっていて、ネオンに「Enjoy Sashimi」の文字があり、2号大ウケ。
なんで海外に来てまで寿司なんだ…と思うんだけど、食べたいんだろう。
本人もリスクを考えてまずは1貫だけ頼む。
で、その後で1人前(おぃ)

飼猫氏は普通にビールと枝豆と、焼き鳥…。を頼んだんだけど、焼き鳥がカレー味のポークだった!(笑)

? posted by Yumikoit at 10:14 pm

香港3日目 香港本島

香港本島に行く。別に地下鉄でもいいのだが、飼猫氏が「行きは船!」と言うので行きはフェリー。
フェリーターミナルの前でソフトクリーム屋さんを見つける。

20160812001

20160812002

北海道3.6ソフトクリーム(笑)
店の奥に一杯牛乳パックが積んであるところを見るとおそらく本物であろう(笑)

子ども達はソフトクリーム、私はエッグタルトをそれぞれ頼む。
マカオのはパイ生地だったけど、こっちはタルト台だね。日本のコンビニとかだと香港式が多いってことか。

目的のデパートまでかなり歩くなぁ。
日本より気温は低いけど、とにかく湿度が高いので暑くてたまらない。
子ども達はヘトヘトになってる。
目的のお土産を買って、さてデパートの中でご飯食べちゃお。と中華の店に入る。
けっこうリキの入った広東式の店だね。ここ。メニューも海鮮がおおい。

しかし食べてる途中で子ども達チカラ尽き。
「ご飯の途中だけどもう要らない。ここからおれ、先に帰るわ」
と1号。帰れるの?
2号も
「ここから一人でヲタビル行く気だったけど、直でホテル帰るわ」
ん。2号が一緒なら大丈夫だわ。

ここまでの乗り換えも道も、基本2号はほとんど飼猫氏とこっちが近道、今度が乗り換え、と自分から動いているのでその辺は任せて安心。行きとは違うルートなのでデパートから地下鉄の駅までの生き方だけ教えて、二人で先に出す。
あとで同じルートで地下鉄に乗ろうとすると。あれあれ?
こんなところにおにぎり屋さんがある。しかもしっかり日式の。コンビニおにぎりっぽいやつ。
これ、二人が見つけてたら大喜びで買ってそうだなぁ。
帰って確認するとやっぱり二人は気づかなかったらしく、特に2号が口惜しがっている(笑)

? posted by Yumikoit at 10:29 pm commentComment [2]

ハプニングの澳門デー。

午前中は私と1号がそれぞれのんびりしている間に、2号と飼猫氏で両替とか何とか。
昼からマカオに行くという。
1号は
「コーラも微妙に味が違う気がするんだよなー」
と言いつつ、メトロの自販機で買ったヤシの実ジュースの味に吹き、「今までの人生の中で2番目に飲めない味」と大ウケ。私は日式の普通のピーチティのペットボトルを買ったが子ども達は見向きもせず。いいもん。これは好きだから一人で飲むもん。

さて、マカオは21歳以上しかカジノには入れないので、今回の観光はカジノなしである。
街中の色々な世界遺産とか見たいなー。詰込み型の観光の予定を立てていたが、午前中のんびりしちゃったのであまり時間がない。
お昼ごはんどこで食べよう。マカオのエッグタルト発見。香港式とは味が違うらしいがどう違うのかな。あとで香港式も食べてみよう。ウロウロしてたが結局屋台のハンバーガーみたいなやつ。あげた肉を挟んでいるやつを1号が注文し、2号はポテトを買う。


夕方、なんとかマカオのホテルに入る。着飾った人がいっぱい。目的の場所に行くにはカジノを横切って行かなくちゃいけないらしいが、1号2号は通れないのでちょっと遠回り。
行ったのはDancing WaterLink
基本セリフのないアクションバリバリの劇。水を演出に大胆に使っていて、舞台装置もくるくる変わる。サーカスを見ているみたいな大技もアリ。

私たちが座ってたところは割と脇の方で、前から2番目の席だったから水もほとんどかからなかったし通路側に座っていた2号には役者のお兄さんのハイタッチもあったようで。
途中、機械のハプニングか何かあったようで劇が中断される。英語と北京語、広東語(多分)で説明があった後、5分くらい前のところから再公演される(笑)周りの人種構成を見ると仕方ないけど、日本語でも説明が欲しかった。

終ってから、ホテル内で点心を食べる。プーアール茶がぶがぶ。病み上がりであまり食欲のない1号も結構食べる。

帰りのマカオから香港に戻るゲートで、私だけなぜか別室に移動させられる。
3人がさっさと出国しちまったあちら側のゲートで心配そうに見ているが(笑)
なんでもIC読み取りでエラーがあったらしい。パスポートを何やら検査した後で「おっけー」と帰される。
「よかった、別室でかつ丼とか勧められてるかと思った」ってどこの刑事ドラマですか、それは。

? posted by Yumikoit at 10:37 pm commentComment [2]

 

香港2日目朝(一部追記)

2号は内線電話で起きる。
飼猫氏が電話口でいきなり
「ハロゥ!」
と大声で話しかけると、まさか電話が鳴るとは思ってない状態でコールで起こされた2号がこれは間違い電話かそれともフロントからかとビビりまくる(笑)いたづらモード全開の飼猫氏である。

20160811001

20160811002

1号は全然起きないらしい。
部屋に行って叩き起こすと、ふにゃふにゃ起き出したはいいが二つあるベットの隙間に落ち込んで、そこに枕を持ち込み、隙間でニマニマ笑う1号。ええい、猫め。

朝ご飯を食べる。ここのホテルは、ハイクラス向けが自由に使えるラウンジと一般向けのラウンジがあってその両方で私たちは朝ご飯を食べられる。
ハイクラスの方のラウンジは別メニューでいろいろ追加で頼める。下にしかないメニューもあるかもしれないけど、部屋から近いのでとりあえずこっち。
エッグベネディクト初体験。わーい。
ブッフェ形式だからあれやこれやいろいろ試す。
2号はパンケーキに添えられたクローデットクリームがお気に召したらしい。
1号の方は食べたことのないものばかりの場所ではまずパンを山盛りにする。あとはチーズとハム。飲み物はいつだってコカコーラが安心。

戻ってきてまだ完全に体調が本調子ではない1号はもう少し休みたい、という。じゃぁ、と飼猫氏と2号が出かけてくるというので1号と一緒にいようとしたら1号が全力で拒否。部屋に戻って音楽を聴きながらコーヒーを入れてごろごろする。コーヒーに入れる牛乳が欲しいなぁ。あとでコンビニかどっかで買ってこよう。

「えっとね!お小遣い両替してきた!昨日空港ではこのくらいのレートだったけど、今日お父さんと下町行ったらこのくらいのレートで換金できたよ!」
と両替したビルの名前までセットで教えてくれる。地下鉄の乗り換えも大体覚えたみたいだし、どんどん自信をつけてくな、2号(笑)

? posted by Yumikoit at 10:31 am commentComment [4]

<< 2017.9 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
1011 12 1314 15 16
1718 19 20 21 22 23
24252627282930
 

Yumikoitさんの読書メーター
Yumikoitの最近読んだ本
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:6195 Y:7788 Total:4255837 Online:10636