応援はしご

1号が合宿でいないので朝はのんびり…という訳にもいかず、普通に起きて2号弁当作成。
業務連絡では軽食でいいという話だったのだが、2号は
「2段弁当がいい。1段にご飯とおかず×2の弁当なら、1段で軽食扱い。おれにとっては」
と主張。仕方ないのでメンチカツあげて試合に備える。

飼猫氏が先に2号を送迎し、洗濯物を干し終わった私をもう一度送っていく。
つーか、あぁたは応援しないんかい。まぁ駐車場いっぱいだけど。

2号は小中学生混合チームによる市の試合。
2本勝ちを決めて勝ち進み、最後は同じ剣友会同士の対決で同じ部の大将に負けて準優勝。
例年だとオトナの部が終わってからの表彰式で午後遅くまでかかったのだが、今回は小中学生の表彰式を先にやってもらえて午前中で珍しく解放される。
2号は中学生の先輩とこの後遊ぶ算段をしているようだ。

飼猫氏に電話すると、なんとか1号の練習試合の応援に間に合いそうなので迎えに来てもらい、2号を家に降ろしてから高校に向かう。
何試合目かわからないけど(あとで聞いたら3試合目くらいだったらしい)途中から観戦。
背番号からすると2年生かな。
その次の試合で1号の背番号を見つける。ほそっこいからやっぱり小さく見えるなー。
相手はなかなかの強豪校らしく、なかなかボールが廻らない。
肉弾戦の下から出てきた1号が、足を引きづっている。あれ、怪我したかな。

先に怪我した子の親御さんはその場で声をかけられていたが、1号の方は何もアクションらしいアクションがなかったので大丈夫かな、と試合を見終わって帰宅。
遅くに帰ってきた1号が。
「迎えに来てたんなら乗せてもらいたかった!」
と珍しく泣き言を言う。駅から1時間かけてびっこひきながら歩いて帰ったんだと。
いや、スマホ持ってるんだから連絡入れようよー。

? posted by Yumikoit at 11:50 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2016.11 >>
SMTWTFS
  12 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 1516 17 18 19
2021 22 23 24 2526
27 28 29 30    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2331 Y:4210 Total:1041328 Online:45