ゴールの先にあるもの

で、体育祭当日。
2号にとっては初めての、1号にとっては中学最後の体育祭である。
2号は組体操、全員競技、大縄跳び、全員リレーの他には障害物競走に出るらしい。
1号の方は、同じく組体操と全員競技、大縄跳び、全員リレー、そして200×4のリレーである。
走るのが取り柄の1号はリレー二つはアンカーらしい。

「俺のクラス、やたら速い奴がそろったから、優勝間違いなしだよ!」
と1号。へぇへぇ。楽しみにしてるから。

組体操は二人とも安定の土台。すべての動きに対して、一番下で踏ん張る役である。
…お前ら二人とも、絶対に「ヒトの上には立てない」んだねぇ(笑)
普段の練習で分かっているのだろう、不安定なチームは初めから周りに先生がついて丁寧に補助している。
ピラミッドでは最後にべしゃ、と崩れるのであるが、2号に言わせると
「こういう風に崩れれば、絶対に怪我するやつが出ないから、他のポーズの時もバランスが悪くて崩れそうになったらピラミッドの崩れ方にしろ、と言われている」
ということである。
ふーん。ちゃんと考えてあるんだ。

200×4のリレーでは1号に首位でバトンがまわった時点ですでに2位とかなりの差があいている。あぁホントだ。これなら1位目指せそうだね。
ゴール付近で担任の先生が待っていて、がっしと抱擁を交わす1号。何のパフォーマンスだよ、それ(笑)
しかしその後の全員リレーでは、バトンミスか何かで他のクラスに首位を持って行かれ、アンカーの1号がバトンをもらった時点で1位のクラスは既にゴール付近。
帰ってから残念だったなー、と言ってやると、1号が言う。
「全員リレーも首位だったら、今度は先生じゃなくてSが待ってて同じように抱擁する約束だったのに。残念だ」
Sくんというのは1号と2号がとてもよくしてもらっている1号のクラスメートで、我が家でもよく話に出る子である。
うん。そりゃ残念だった。ホントに。

しかしほんとに残念なのは、Sくんとの抱擁も含めてだが担任の先生とも抱擁している瞬間の写真が残らなかったことかもしれない(笑)

? posted by Yumikoit at 11:54 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2015.5 >>
SMTWTFS
     1 2
34 567 8 9
10 11 1213 141516
1718 19 2021 22 23
2425 2627 2829 30
31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:627 Y:9394 Total:18125072 Online:1279