子どものパソコン

水曜だったろうか。
パソコンの電源を入れた1号がぎゃぁ、と言った。
「おかーさんっ!電源が入らない!直して!」

ふーん。スイッチがフカフカする。スイッチ素子かな。ファンが回るか回らないとかとかそういうレベルじゃなくて、そもそも電源が通じない。
待て待て。ケーブル周りを確認。
延長コードから伸びているライン。他の機器に入ってる電源は問題なし。
じゃぁ念のため、コンセントを入れ替えよう。
で、スイッチオン。

とりあえず起動した。
「おかーさん、さすがだねぇ、直せるんだねぇ」
うーん。このレベル、直したといえるのかどうか。
先日、フリーズしたWiiを再起動させるのに電源長押しをしてから、1号的には
「おかーさんて、パソコンだけじゃなくてゲーム機も直せるんだ!?」
と思ったらしくて、いささか居心地が悪い気がする。
いまどきのパソコンは、どんどん進化していて難しい。

翌日。2号がぎゃぁ、と言った。
「おかーさん!パソコンつかない!」
…あら。同じ症状だ。
電源ケーブル。パソコンの机の脚に潰されてる。ここかなー。でもここだとすると、無理に通電すると最後のトドメを差す可能性があるよな。

飼猫氏が帰ってくるのを待って相談する。
飼猫氏がチェック。
電源ケーブルを、予備のものと交換。起動しない。
すると電源廻りだねぇ。きっと。

電流計を持って来て、飼猫氏が回路チェック。
「うん。やっぱり電源が逝ってるな」

というわけで、新しい電源を買ってきて交換して。とりあえずめでたしめでたし。

? posted by Yumikoit at 10:22 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2013.11 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 56 7 8 9
10 11 12 131415 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 2728 29 30
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1976 Y:6889 Total:10523049 Online:568