Boys be ambitious

これも帰省中の話。
甲子園を見ていて、お約束の日大山形の校歌で吹き出す。
boys be ambitiousか…。クラーク博士って、日大山形と何かご縁があったのかしら。

きょとんとしている子ども達に、クラーク博士の話をする。
なぜ、北海道ではなく日大山形…と子ども達もウケる。

以来、日大山形を熱狂的に応援し始めた1号、2号。
試合中も何か用事をお願いしようとすると、日大山形の攻撃中は絶対にダメで、守りの時にしかやってくれない徹底様である。なんだかなぁ。

「とにかくね。校歌を聞きたいんだ。だから攻撃が終わるまでダメ」
と1号は昨日も言っていたなぁ。
明日は第2試合目かぁ。

? posted by Yumikoit at 09:55 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. 綾小路 — August 19, 2013 @09:18:52

我が家でも、この日大山形の校歌の歌詞で盛り上がりました♪
校是みたいなものみたいですね〜(HPの表紙にもこの言葉が書いてあった)
クラーク博士とのご縁は分かりませんが、素敵な言葉ですよね。

Owner Comment Yumikoit Website  August 19, 2013 @12:14:51

学校のシンボリックな言葉なんですね。なんでこの言葉なんだろう。そしてなぜ、校歌に使われているのだろう。由来が気になります。
日大山形の学生、生徒さんからするとこうやって話題にされるのは不本意な子もいるかなと思うのですが、そうやって興味を持って学校に関心を持ってくれる子がいるならそれもありかなと、一生懸命追っかけて応援している1号2号を見て思いました。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2013.8 >>
SMTWTFS
    1 2 3
45 6 78910
1112 13 14 15 16 17
18 19 20 21 2223 24
25 2627 2829 30 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3610 Y:8230 Total:18095950 Online:174