1号と拾ったお金

昨日のこと。
下校中の1号と、通学路途中の神社で遭遇。
同じ下校班の子と帰宅中。

「拾った♪」
と泥だらけの10円玉。
「境内で拾ったんだから、お賽銭箱だよね」
と一緒に下校中の友だちに言われる。
ホントは持ち帰りたい1号。<実際何度か持ち帰って財布に入れている。

そうだよね。境内で拾ったなら神さまのお金だろうねぇ。
「…」
あきらめて賽銭箱に入れて手を合わせる1号。
さて、ナニを願ったのか。

夜の日記には
ギネスブックにのるくらい、長生きできますように。
と書いてあった。拾った10円にしてはご大層な夢だ。

で、今日。
学外授業で河原に行ったらしい。
「途中の自動販売機でね、釣銭の場所に100円が残ってるの見たんだけど、時間がなくて拾えなかったんだよ!」

…。
1号、なんか哀しすぎるぞ。いや、拾えなかったことじゃなくてそこまでいつも真剣に探しているこ1号自身がさ。

? posted by Yumikoit at 11:38 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. サン太 — May 14, 2010 @06:45:35

子供の頃は探しますよね^^

欲しい!ってよりも見つける喜び的な、トレジャーハンティング気分ですかね^^

私も良くやりましたよぉ〜子供の頃は見つからなかったけど・・^^:

大人になってから見つけるよりははるかに宜しいかとw

Owner Comment Yumikoit Website  May 20, 2010 @08:18:00

大人になっても、見つかったらうれしいけど、大人になってもわざわざ探しているのはかなり恥ずかしいぞっと:P

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.5 >>
SMTWTFS
      1
2 3 4 5 67 8
9 10 11 12 13 14 15
1617 1819 20 21 22
23 24 25 2627 28 29
30 31     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:9130 Y:5993 Total:997910 Online:10