1号、姑息・その2

さて、昨日ポケモンセンターから帰ってきたのは、時間も遅かったことでもあるし。
買ってもらったカード類は今日の夜でなければ渡せんな。

「ええ〜!学校の宿題終わったら渡してくれるんじゃないの!?」
だって、朝約束したじゃん。
いつも夕方にやってる、洗濯物たたんだり風呂終わってからじゃないと渡さないよって。
「だって、そうしたらぜんぜん遊ぶ時間取れないじゃん!」
じゃぁどうするの?

「ん。んー。
 いつも夕方友達と遊び終わってからやってる、洗濯物畳むのと日記を書くのがおわったところで、買ってきたカードちょうだい。
 お布団とお風呂は、カードで遊び終わってからちゃんとやるから!」
ふむ〜。なんかずるい気もするけど。
でもまぁいいか。

つ〜わけで、いつもよりも早く日記を書き終わり、洗濯物を畳み終わってからカードをゲットした1号。いつも風呂掃除は1号の役目なのだが、昼御飯が終ってから1号が学校から帰ってくるまでずっと川遊びに行っていた2号が泥だらけの足を洗うついでに風呂掃除をしてくれる。同じく風呂掃除の後で洗濯物を畳み終わり、日記を書き終わって2号もカードゲット。

なんか今日は楽だぞ。

そのうち、1号がハガキちょうだい、と言ってきた。
「ほら!この引換券が入ってたからピカチュウのカードアルバムがもらえるんだよ!」
よくわからんが当たったんだな。よかったなぁ。
古い余りモノの年賀はがきを出してやる。悪戦苦闘して宛名を書いていたが、住所の漢字は手に余ったと見えて私に書かせる。
お前、もう3年生なんだから住所の漢字とかも適当に自分でチャレンジしてもらえんかのぉ。

そんなこんなで。
夜。子ども達が寝ると同時頃に飼猫氏が帰ってくる。
「あれ?1号の分のカードは、昨日電車の中で一度開けて、アタリじゃなかったって言ってたのに」
…つぅと、2号のカードパックから出てきた引換券を、自分の名前でハガキに貼って出したってこと?
ちょっとずるいなぁ。それ。
もっと読む»

? posted by Yumikoit at 08:07 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.4 >>
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 78 9 10 11
12 13 14 15 1617 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2979 Y:12817 Total:19213818 Online:698