名札。1号2号。

入学式の前の日の話。
一向に始業式の日の学校の用意をしない1号に説教をする。
ついでに2号の入学式に持って行く物の最終確認。

「名札は?ねぇ名札は?」
気にしまくる2号。
あのね。1年生の名札は、クラスごとに色が違うの。
まだクラス分けが発表になってないから、名札は入学式のときに配布されるんだよ。
だから無くていいの。

ところが1号の方も一向に名札を用意する気配がない。
結局疲れてそのまま寝てしまった1号の名札を、夜中に書く私。
クラスのところは、判らないから空欄のまま。
で、元通り紙袋に入れて机の脇に置いておく。

朝、起きた1号に。
「ねぇ。名札と登校帽の準備できてるんだろうねー???」
と意地悪く訊く私。
「わぁぁぁぁぁ」
…予想通りの1号。
慌てながら名札を見て、3年生用の登校帽をかぶって学校に行く。

帰ってきた1号に、何組だったか訊く。
あら。1年も2年も、で、3年も同じクラス番号のままなのね。
「うん!だからねっ。学年だけ直せばいいだけなんだ!」

ふぅん。決まったクラス名も、ちゃんと名札や他の持ち物に書いておかないとだめだよ〜。
と声をかけると。

…私の書いた真新しい名札の布を、おばあちゃんに手伝ってもらいながら名札から出して、2年の名札の布の学年番号だけ書きなおしてつけている。
毎年、新しい名札は3つずつもらってて、2年の時の名札も2つ、使わないままあるから。
十分予備があるのに、なんで学年の最初から前学年の名札を丁寧に直して使うのかなぁ…。
なんか複雑。

? posted by Yumikoit at 09:17 pm

 

登校1日目

めでたく1年生になった2号。
わくわくとランドセルを背負い、おばあちゃんと私に見送られて登校班で登校。

帰りはまだ10時半。
元気に帰ってきて元気に報告。
「…でねっ。学校に行く途中でTやくんのママに会ったから、今日の午後遊べるかって訊いたの!」
訊いたのって…あなたのお祖母ちゃんは今日までいるんだけど、それなのに約束してくる!?

「うん!だから、3時ころからなら遊べるよって言ったの!」
言ったのって…お祖母ちゃんが何時ころまでいるか、聞いてないのになんで勝手に約束してくるかな!ぷんぷん。

? posted by Yumikoit at 08:44 pm

<< 2009.4 >>
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 78 9 10 11
12 13 14 15 1617 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:1500 Y:5287 Total:18395920 Online:220