剣道の前に起こったこと

1号は夕方からドッジボールの練習。

「ぼく、自転車で行くよ、いいね!いいね!?」
…雨が降りそうな天気なんだけど。
「大丈夫!送ってくれなくていいから!帰りだけ迎えに来てね!いいね!」
あの国道も、この春休みから事実上自転車解禁になった1号。
なにかっていうと一人で自転車で出て行きたがる。

さて、2号もそろそろ剣道の準備。
珍しく早々に、剣道の準備を一抱え抱えて、テレビを見ている。
3週連続で竹刀を忘れそうになった2号、今日はしっかりと竹刀袋も抱えている。
「でもさぁ。実はつば止めがみつからないんだよねぇ〜」
…それ、のんびり言うことと違う!急いで探さないと困るのはあんたでしょうっ!

試しに、竹刀袋を見せてもらう。…ない。
次に剣道に行くのに使っているリュックまがいのきんちゃく袋を開けてみる。
鉢巻。手拭い。雑巾。
…なぜ全部濡れてるんだろう。しかもめっちゃ冷たい。
あああああっ。2号。あんた、水筒の口が開いているよ!
「えええええ!どうしよう!」
どうしようったって。どうするのよ。
「とりあえず絞ってくる!」
…絞ってくるだけで何とかなるなら、洗濯物を干す場所とか要らんな。
「どうしよどうしよう!」

アイロン出してごらん。
雑巾は、小学校で新学期から使うために用意していたやつ。あれ持って行きなさい。
手拭いは仕方ないから、予備の方持っていくこと。
鉢巻だけアイロンかけて…。

「2号くーん。剣道行こう!」
と友達の声。

結局ツバ止めもツバも、探す暇すらなく、踏んだり蹴ったりの2号であった。
…で、1号の方も帰りは雨がザーザー降っていて、自転車を置いて帰ってきたんだな。トホホ。
飼猫氏が迎えに行ってくれたのが、1号的にはせめてもの救いであったはずだ。

? posted by Yumikoit at 11:49 pm commentComment [2]

 

4月1日じゃないけど起こったこと。

エイプリルフール。そういう雰囲気のことが起こったのは、むしろ昨日。
2号が暇を持て余して、突然
「おかーさん、ぼくマフラー作りたい!」
といって、幼稚園の作品展用に使っていた牛乳パックで作った編み機Link を出してきた。
もう4月だぜ、と思いつつ毛糸を渡すと、5分くらいやったところで友達から遊びの誘いの電話がかかり、終了。
それ以降それらが持ち出されることはなかった。

…狐に化かされたような気がした5分。

? posted by Yumikoit at 11:45 pm

<< 2009.4 >>
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 78 9 10 11
12 13 14 15 1617 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:4653 Y:12817 Total:19215492 Online:489