2号と点滴。

2号、幼稚園を休む。3日目。

おたふくの可能性も消えたが、相変わらず左側の耳の下から首筋にかけて腫れてモノを呑み込みにくいらしく、昨日の午後からは唾も呑み込みたくないと、唾液を口の中にため込んでは洗面所に出しに行っていた2号。
さすがに、スープを1匙飲み込むのに10分かかっているので、今日も病院に連れて行く。

週末も重なるし、体力落ち切らないうちに点滴でも受けさせたいなぁ。

水曜日に行った病院は、行きつけの病院ではなかったのだが、せっかく最初から見てもらったのだし、そっちに行こうかな。と予約の電話を入れる。
玄関を一歩出て…あきらめる。雨が降ってるよ。
行きつけの小児科なら、歩いても5分以内。やっぱりそっちにすべー。

キャンセルの電話を入れてから、行きつけの病院に連れて行く。
小さい頃は点滴の針を刺す間も寝ていたような2号だが、今回はどうも最初からえらい怖がりよう。固定板をテープで貼り付けるところからずっと泣いていて、滴下始めた後も泣き続けるのでどうも点滴のオチが悪い。
唾液を呑み込めないで口中にためているので
「んっんー」─ん?おかーさん?
「んっ」─ うん。そう。
「んっんー」─ えーと、点滴痛かった!
「んっ」

以下、訳したものだけを書くと、点滴を受けることになったのは母のせいで、だまされたということを言いたいらしい。
でもさぁ。母も1号も、点滴は結構受けてるのよ。
受けたことがないのは、お父さんだけ。
知ってた?お父さん、実は結構点滴にあこがれてるんだよー。
帰ったら、お父さんに「ぼく点滴受けたんだよ!」って自慢してごらん。

そういうと、2号、それは不本意、という顔をする。
どうやら自分にとって点滴を受けたというこの事態は、非常に不本意なもので、思い出したくもないことらしい。
気持ちいいとかきれいとか、楽しいとか。
そういうことは言ってもいい(実際には2号はこれは内緒の宝物にしたいことが多いので、あまり喋ってくれない)のだが、辛いこととか嫌だったこととかは言いたくない、という。

ふむ。それはそれでいいかも。
なんにせよ、ブドウ糖と抗生剤の点滴が効いたらしく、夜は多少食べてくれて機嫌がよかった2号。
早く良くなるといいねぃ。

? posted by Yumikoit at 11:03 pm commentComment [4]

この記事に対するコメント[4件]

1. も〜 — February 27, 2009 @23:50:25

男の美学なんだねぇ。8-)
ともあれ、早くよくなりますように。:)

Owner Comment Yumikoit Website  March 2, 2009 @10:15:12

嫌なことは思い出したくもない、嬉しかったことは内緒の宝物…で、見た目よりも無口な子だったりします。
まぁ元気になったのでよしとしましょう:D

3. まみ — February 28, 2009 @01:04:03

あららら。とうとう点滴するほどになっちゃいましたか。
我が家も月曜に発熱 →幼稚園からお迎え要請コール→病院
火曜 微妙な熱ながら登園→ や〜は〜り〜お迎えコール

さすがに水曜は休ませないと・・・と思いつつ、登園→お迎えコール

インフルエンザでも溶連菌でもなく。
ほっぺたが痛いというので、おたふくか?と思ったけど、口内炎のようで。

木曜日、恐る恐る登園→お迎えコールなし

という、鬼のような母なのでした。

Owner Comment Yumikoit Website  March 2, 2009 @10:16:56

そちらはその後体調は戻りましたか?
仕事もしてるとなかなか休ませるのにも勇気がいるし、家にいるとお互いイライラしちゃうしでねぇ。
いや、心配は心配なんですよ。でもどっぷり甘えられると疲れるしで、元気になるとホッとしますね。
お互い、おたふくでもインフルエンザでもなくてよかったわぁ!

あっ。ちなみにおたふくじゃなかったので皆勤賞が消えてひそかに残念がってることは内緒!

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.2 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 1617 1819 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:11858 Y:6133 Total:18642248 Online:13558