これが私の生きる道

最近、カートゥーンチャンネルLink にハマりまくっている子ども達。
ポパイやチキチキマシン猛レースが大好きで、ほっとけば一日中でも見かねない。
中でも一番好きなのが、「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」だというのはちょっと意外。

試しに訊いてみる。
「ねぇ。パフィーって何している人だか知ってる?」

1号の答え。
「えーと…歌を歌っている」
おぉ!知っていた!すげ。

2号の答え。
「あとね、あとね。ユミはご飯作るのも仕事だよ!」
…うん。やっぱりそういう認識だったのね…(がっくり)

昨日、特番でやっていたメガヒットカラオケをたまたまつけていたら、パフィーの「アジアの純真」が一瞬うつった。
ほら、あれがホントのパフィーだよ。と言う。
ふ〜ん。とイマイチ反応がない子ども達。…つまらん。

? posted by Yumikoit at 11:17 pm commentComment [4]

 

源平の風(白狐魔記)

オンライン書店ビーケーワン:源平の風斉藤 洋作/高畠 純画

税込価格 : ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 偕成社
サイズ : B6判 / 221p
ISBN : 4-03-744210-8
発行年月 : 1996.2
人間臭いことを考えるきつねである。
ニンゲンの言葉を聞き、ニンゲンの社会に興味を持つ。
そして、「きつねというものは修行すると化けられるものらしい」ということを知り、仙人の元へ尋ねていく。

孫悟空とは違って、生真面目で、良識?あふれるきつねだ。

人間に化けられるようになった狐が、興味を持ったのは、義経だった。
歴史の傍観人としてのきつね。

けっこう好きだなぁ。

? posted by Yumikoit at 11:11 pm

<< 2006.12 >>
SMTWTFS
     12
3 4 5 67 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:4866 Y:6641 Total:15166726 Online:730