大好き肉じゃが♪

夕飯のメニュー。子ども達にはサバの味噌煮。白菜とカブの茹でたのを添える。
飼猫氏は青魚は食べないからねぇ。明日のお弁当にも入れられるように肉じゃがにしよう。

お肉とジャガイモ、たまねぎ、お弁当だったら彩りも考えて人参。好きだから白滝も入れよう。
飼猫氏との夕食も終わって彼の皿を見ると…
「(人参が残ってるのはいつもだけど)たまねぎも残ってるねぇ」
「うん。肉じゃがだから、肉とジャガイモ♪(…を食べたよ)」
─ ああたね、それだからママ友に「いとう家は子ども達よりパパさん教育が必要だ」と言われるんだよ。
「白滝は?」
「食べた。だから今日の夜ご飯は、肉じゃが白滝♪」

「お♪」
と飼猫氏の箸が、肉の最後の一切れゲット。口に放り込んで一言。
「…これで大好き肉じゃがになったよ♪」

大好き肉じゃが。…ニクらしい(憎らしい/肉らしい)モノが入っていない。がっくり。

? posted by Yumikoit at 10:15 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[2件]

1. まじん — December 5, 2006 @11:22:32

ふひゃひゃ。主婦業、お疲れ様です。旦那さんは、ウィットに富んだ返答で楽しいですね。でも、母親としては、「子どもがマネしたら…」なんて、考えてしまうところでしょうか。でも、お子さんに偏食はなさそうですよね。そこら辺、ホントすごいよなぁ。
我が家は、おいらがデブちんなので、揚げ物など子ども達と同じ料理を出せないといって、迷惑をかけています。ホント、主婦業、お疲れ様です。

Owner Comment Yumikoit Website  December 5, 2006 @22:08:19

私が食べられない梅干とか納豆とかは飼猫氏が食べさせてくれますし、大体のところ私の食べるものと飼猫氏の食べるものの両方を食べてくれるのは助かります。でもセロリとか、両方が殆ど食べないものは食卓に上らないので判りませんね。
子ども達が寝てから飼猫氏が帰ってくるので、夕食は大体2回用意するわけです。まぁそうすると麻婆豆腐とかちょっと香辛料を多く使った炒め物も大人メニューとして作れるわけですが。
当然、両方とも時間をかけずに作れるものばかりで飼猫氏も中性脂肪が毎回引っかかってくるわけですが、ついつい油モノばかり…いけませんね、これじゃf(--;

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2006.12 >>
SMTWTFS
     12
3 4 5 67 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:10499 Y:9930 Total:15182289 Online:7741