ステゴサウルス

ヘザー・アメリー文・トニー・ギボンズ絵・富田京一訳

出版社 ほるぷ出版
発売日 1994.04
価格  ¥ 1,365(¥ 1,300)
ISBN  4593536286
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

ブラキオサウルスLink を読んでからこの「なぞとき恐竜」のシリーズを順番に借りてくると決めたらしい。

飼猫氏にご指名がかかる。
他の恐竜図鑑などで既におなじみの恐竜だから、本人も慣れたもの?
飼猫氏が拾い読みをしていく傍ら、自分でもアレが書いてある、この知識も書いてある、とチェックしている様子。
けんりゅうの仲間なんだよ!とは読み始める前から言っている。

うんうん。
地球の生き物の歴史、なんてのも図書館ではチェックしているらしい。
こんな風に読むジャンルが広がっていくんだね。

? posted by Yumikoit at 10:42 pm pingTrackBack [0]

 

体力がない…

朝から貧血気味。遅い朝食にもほうれん草とか並べて。
「…鉄。鉄が欲しい…」
とかつぶやいていると飼猫氏が
「子ども達から分けてもらったら」
ううむ。今日もプラレールで電車遊びに興じているわが子たち。
鉄色に染まりきっている子ども達には貧血は無縁に違いない。<違

しかしほんとに、子ども達が元気なときほどパワーを吸い取られる気持ちになるのは何故?
「それはねー。子ども達はホワイトホールだからだよー。
 だって見ろ。無限のパワーを放出して走り回っている」
…じゃあ、我々オヤはブラックホールで、子ども達とはワームホールを介して繋がっているんだね…。あ。また疲れた。

? posted by Yumikoit at 12:21 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

<< 2005.4 >>
SMTWTFS
     12
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2731 Y:2681 Total:21696937 Online:173