飼猫氏の朝ごはん

最近、土曜の朝は寝腐っている私8-)
子ども達はとっくに起きて、飼猫氏も起こされてリビングに連行されていくが、私は寝続ける。ふっふっふ。

しっかりと10時半頃まで寝て、リビングに起き出して行く。
「おはよー。かーさん、起きたよ」
「何で起きてくるの〜?」
「何だよ1号。母さん起きてきちゃいけないの?」
「朝ごはん、まだなのに!」

む?

「飼猫氏。何も食べさせてないの?」
「いや、ま、適当に」
「適当にって?」
「飴玉とか」

ふーん。

「1号、父さんの朝ごはんってどんなの?」
「お菓子ご飯!」

…そうか。やっぱりね。

とりあえず熟しきったバナナをつぶして、ホットケーキミックスで。ダイスアーモンドもいっぱい入れたホットケーキを作る。
子供たちもまぁそれはそれで喜びましたが。
来週は朝ごはんが終わるまで寝ていたほうが子供たちも喜ぶのかな???

? posted by Yumikoit at 10:12 pm pingTrackBack [0]

 

1号、ミニカーを組み立てる。

組み立てるって言っても、プラモデルとかそういうのではない。

以前、どこかで貰ったか買ったかしたちゃちなミニカーが、しょっちゅう壊れる。
勿論、トミカなどではない。多分、食玩。
つーか、子どもの力でいきなりパーツごとに分解しちゃう。
で、1号がそれを組み立てるのが好きらしい。

昨日も今日も、それはそれは嬉しそうに組み立てる。
時々、わざとタイヤのパーツを抜いたりすると、うまく横のドアが開かなくなったりして、それも確かめてみる。

こうやって分解小僧は育っていくんだなぁ…。

? posted by Yumikoit at 09:29 pm commentComment [3] pingTrackBack [0]

 

14ひきのぴくにっく

14ひきのぴくにっく

いわむらかずおさく

出版社 童心社
発売日 1986.11
価格  ¥ 1,260(¥ 1,200)
ISBN  4494006734
★★★☆☆
[AmazonLink |bk1Link ]

10人きょうだいの名前を、表紙から拾って読んでみた1号。
いっくん、にっくん、さんちゃん?…ちがうよ、さっちゃん。
よんちゃん…どうも頭の中にある数字と読み方が少し変えてあると混乱している。
頭の固いヤツだなぁ。

みんなでピクニック。おべんと用意しているあいだに、お兄ちゃんは末っ子のとっくんにお着替えをさせている。
とっくん?じゅうくん?
ページをめくるごとに、この子の名前は?末っ子?上から何番目?と確認しながら読み進める1号。
こんなに多い人数のきょうだいなんて、予想外なのかも。

大きなかえる。
かえるの卵。ぐにゃぐにゃしていて、蛇みたいな長い何かに包まれている。
なにしてるの?川を飛び越える。

次のページではろっくんが川に落っこちて。
そしてはだかんぼのまま歩くろっくん。
たんぽぽ。綿毛。

みんな思い思いにお弁当食べる。

もうすぐ暖かくなるね。お弁当持って、我が家もどっか行けるといいね。

? posted by Yumikoit at 08:25 pm pingTrackBack [0]

<< 2005.2 >>
SMTWTFS
  12 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3271 Y:4149 Total:18392404 Online:15