生意気1号。

昨日のことなんだけど。
おやつにサッポロポテトをみんなで食す。
一袋を1号と2号では多すぎるだろうと、3等分にして食べさせる。一応、私も。

あっという間に食べ終わってから、1号が
「まだ食べたい〜。おなか空いている!」
これ以上食べると、夜ご飯入らなくなっちゃうよ。
夜ご飯、早めに作ってあげるから。

「このおなかの空いているのは、ご飯じゃダメなのー。おかしなのー」
…何をたわけたことを言うとる。

「何にもついてないパンでもいい〜!」
ダメったらダメ!

案の定、パンを足さなくても夜ご飯は全部は食べられない。
ご飯を残さず食べないと、食後のおやつはないという我が家の掟にしたがって、2号がアイスを食べているのを恨めしげに眺める1号。


そういやその前日、1号は
「のど渇いている!ポカリスエット頂戴!」
だめだよぉ、もうすぐご飯でしょ。水かお茶にしなさい。
「だめ!ポカリスエットじゃないと、収まらないのどの渇きなの!」

…このやり取りをしながら、赤毛のアンシリーズの「アンの青春」でデイビィ坊やが
「バタつきパンじゃなくて、ジャムがついている方がお腹にするっと収まるんだ」
とかナンとか言っていたくだりを思い出した。
生意気盛りがぁ。

? posted by Yumikoit at 09:18 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

 

たんぽぽさいた

小川潔ぶん・加藤新え

出版社 新日本出版社
発売日 1979.02
価格  ¥ 1,121(¥ 1,068)
ISBN  4406005927
★★★★☆
[AmazonLink |bk1Link ]

新日本動物植物えほん2。

タンポポの生態を探る科学系絵本。
タンポポの花の仕組み。冬越えの際に葉っぱを地面に寝そべるように開くこと。
西洋タンポポと、日本の何種類かのタンポポの分布状況。

芽吹いた134本のタンポポの芽のうち、大人の株に成長するのは4株しかないって結構私もビックリ。
1号はいまいちピンと来ないらしくて、
「他の芽は、どこか他のところにいったの?」
などと言っている。

タンポポと一緒に周りに咲いている雑草たち。
それぞれに今まで絵本で読んだことがあったりしているはずなのに、イラストだけではオオバコやシロツメクサを認識できず、横に書いてあるひらがなを読んで判った気になっている。
う〜ん。本物も見せたことがあると思うんだけどな。
でもそういう、文字で先にわかった気になるところ、私にそっくりだわ。

あたたかくなったらまた「ふ〜っのたんぽぽ」を探すことでしょう。

? posted by Yumikoit at 08:11 pm pingTrackBack [0]

<< 2005.2 >>
SMTWTFS
  12 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:4915 Y:11607 Total:19251853 Online:542