はしのうえで

Related

★★★☆☆
はしのうえで
八百板洋子,山内ふじ江
福音館書店 ;こどものとも年少版 2002年1月

運動会で入園待機組の小さな子の競技の後、配られた絵本。あいにく今年は雨が降って競技はなかったけど、2号のような更に小さい子にも全員に配られた。

やぎじいさんとぶたじいさんが、橋の上で出会う。
すれ違うには、どちらかが橋の袂まで戻らなければならないのに、どちらも頑として譲ろうとしない。
対峙しあったまま、時間は過ぎてすっかり日が高くなり…。

2号に読んでやったんだけど、2号は「のろまなローラー」を読んでほしかった気持ちらしく、読み終わってからも「ろーうぁー!ろーうぁー!」とそちらも読んでくれという要求だった。
まぁ乗り物絵本に比べると、興味は薄いかも。
こういうお話も好きになってほしいけどね。

? posted by Yumikoit at 10:31 pm pingTrackBack [0]

 

ふしぎなナイフ

ふしぎなナイフ

中村 牧江さく/林 健造さく/福田 隆義え
 税込価格: ¥780 (本体: ¥743)
 出版:福音館書店
 ISBN:4-8340-1407-X
★★★★★
[AmazonLink ]

ナイフを食器棚から出して、1号に見せてみる。
絵本を開く。
ふしぎなナイフが…まがる。
ねじれる。
われる。
ほどけて…。

だいぶひらがなが読めるようになった1号は一つ一つゆっくり読みながら、絵のふしぎさに「これ、ヘン!」とくすくす笑いながら最後にはげらげら笑って読み進めていく。

最後に「おうちのナイフも、まがる?」
「いや、おうちのナイフは、魔法がかかってないから曲がらないなぁ」
ホントに魔法がかかったふしぎなナイフならいいんだけどね。

私が、大好きな絵本でしたな。にやり。

? posted by Yumikoit at 10:17 pm pingTrackBack [0]

 

ゲロゲロ のち 晴れ。

朝食を食べてから、飼猫氏の運転で買い物に出た。
先日助手席デビューを果たしてから助手席のジュニアシートに乗りたい2号。1号と壮絶な争いのあと、後部座席のチャイルドシートに捕獲される。
図書館で絵本を借りたあとで今度は松任へ。
軽く買い物をしてから公園で遊ぼうという算段だ。

途中、ふと飼猫氏が1号に声をかけた。
「気持ち悪いのか?」
「ボク、帰って休みたい…帰って休んでから、公園に行く…」
…って、松任アピタは目の前なんですけど〜。

以下、お食事中の方はごめんなさい
もっと読む»

? posted by Yumikoit at 06:35 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

<< 2004.10 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5988 Y:5476 Total:1050461 Online:185