飼主なこと

元々、夫のことはネット上では単に「旦那」と呼んでいた。

ネット歴は夫の方が長かったが、彼はずっと「ROM星人」で私のサイトも殆ど全て読んでいたはずだがネット上でそれに対して発言することはなかった。
itofamily.com」を取得して自分のサイトも持ち、ItofamilyGuestbookを作ってから多少自分でも発言するようになったわけだ。
そこでなぜか、私のコトを「飼主」と呼ぶようになったわけである。

なんでだろうねぇ。

仕事先のプライベートな場面や友達に対しては、どうも「うちの猫」と呼んでいたらしい。
それがネット上ではなぜかいきなりヒトを「飼主」呼ばわりである。で、自分のことは「飼猫」と自称する。
なんとなく不本意な気持ちもするのである。

さて、そんな飼猫氏だが、子ども達のことは「にゃろ」「にゃろ2」と呼ぶ。勿論ネット上だけの話だが。

これは子猫1号がまだおなかの中にいたころに起因する。
おなかの中で動いているよ、と時々腹に手を当てさせていた。
「ほら、ここ。足(かかと)があるよ」
と手を当てさせると ぐりぐりとそこを押してみる。すると1号のかかとは大抵
「いや〜〜〜ん」とでもいうように逃げていったのだ。
それがおもしろくて何回も「こんにゃろっ!にゃろっ!」とぐりぐりしていた。

それがこうじてか、出産後もしばらく飼猫氏は子どものコトを「にゃろ」と呼んでいた。

あん?私が何故、子ども達をネット上で「子猫」と呼ぶかって?
さぁ。それはいつのまにか、でした。答えになってないねぇ。
 >>2003.04.14
最近は、子猫とはあまり呼ばれなくなりました。
 >>2008.12.25

<< 2017.9 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
1011 12 1314 15 16
1718 19 20 21 22 23
24252627282930
 

Yumikoitさんの読書メーター
Yumikoitの最近読んだ本
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:6172 Y:7788 Total:4255814 Online:10613