高校から電話

高校から電話、と渡されたのは4月からのPTA役員の勧誘。

高校は3年任期だけど、1年目は中学の役員、2年目は2号の受験対応、3年目は1号が大学受験。いや、最後のはみんな同じ条件だけどさ。気持ちの余裕はないが、それ以上にクルマを運転しない今は役員をやろうにも足がなくて、と言ったらそれで納得してもらえた。

? posted by Yumikoit at 11:16 pm

1号、新しい楽しみ。

1号、飼猫氏にねだりまくってようやくスマホゲットしたのが一昨日のこと。
買ってきた当日は、帰ってくる前のショップでの手続きですでに疲れ果て、帰ってからの設定に疲れ果て、一応もろもろ使えるようになったからとちょいちょいテスト的に私がメッセージを送信してもめんどくさがって、さっさと将棋アプリを見つけてそっちに集中していたが。

卒業式のあとでクラスの友達が集まり、そこでたくさんアドレスを交換したらしく、帰ってからもずっと楽しくいじっている。
それはいいけど、Wifiがつながりやすい部屋でやってくれよ。
というわけであとは卒業式までのんびりのんびり。
高校の宿題くらいは片づけて欲しいもんだが(笑)

? posted by Yumikoit at 11:01 pm

すっ飛んでいる1号。

帰ってくると1号が出掛けていたり、帰って来てなかったり。
で、今日はどこに行ってたのー?とか誰と一緒だったのーとか聞くと、この間は
「自転車で坂戸まで行ってみた」
と言う。

…そんな遠くまで。物好きだなぁ。
で、なんでこんなに遅くなったのよ。
「川沿いのサイクリングロード走ってたんだけど、土手から落ちて転がった。真っ暗で誰も通らなかったから寂しくなった」
…で、怪我は?
「怪我はなかったけど、自転車のチェーンが外れたからそこから歩いて帰ったのは辛かった」

飼猫氏がドライバーを出して、とりあえず応急修理したら、自転車屋に持ってけよー、と指示をしている。
色々経験するねぇ。

? posted by Yumikoit at 11:13 pm

1号、青春…(笑)

1号、受験の頃のあれやこれや。
何校か受けたうちの一校の受験日の話。
帰る時間になっても帰ってこない。前の受験日も、帰りに友達とおしゃべりに興じたとか、そのまま塾に報告に行ったとか、いろいろすぐに帰ってこなかった理由はあったので特に心配しないで待つことにする。
帰ってきたのは3時間以上経ってから。

どうしてたのよ。
「一緒に受けに行ったヤツがさ」
うん。
「帰りの電車代20円足りなくて、財布も忘れたっていうから、20円なら一駅分くらいじゃね?とか言って歩いて帰ってきた」
…20円くらいなら貸してあげるとかすればよかったのに。
「それは俺も考えたけど、貸すのは違うかなと思って」
はぁ。まぁそれはそれでいいけど。
「ところがさ、1駅歩いたら1区間安くなるかと思ったら前と同じ金額でさ、もう一駅歩いてみたらやっぱり同じ値段でさ。結局3駅分歩いて帰ってきた」
…ばかだなぁ。
「途中、河をこえるところが分かんなくて河原まで下りて、そのまま二人で水切りしたりして、スゲー楽しかった」
…そうか、楽しかったか。
「で、喉かわいたねーって、彼の分まで奢って、二人でジュース飲んだ」
…ジュース代の方が電車代よりも高くついたと思うが。
「いいんだよっ、楽しかったから!」
いや、楽しかったならいいんだけどねぇ。

でも、ほんとーに男の子ってバカだなぁ。まずは家族が心配してることを思い出しなさいねぇ。

? posted by Yumikoit at 10:55 pm

サクラサクと制服採寸

1号、高校の制服採寸日。

なのに昨日の時点で、
「明日何持ってくの?何時に行くの?そもそもほんとに明日?」
ちょ、待て。特に言わせてもらうが、最後の質問はどっから来た!?
「え、だって明日は県立の発表日じゃん?県立落ちてこっちの私立高来るやつは間に合わないんじゃないの?」
そもそも1号は県立を受けてなくて先月の内に手続きは済んでいるのでその辺はあまり論点に焦点があっていない。

制服採寸は午後3時までやってるから、遠くの高校で発表があったってちゃんと来れるよ。
逆に、こちらも遅く行くと、混んでて大変かも。
「え、じゃぁ早くから行く?」
そーしたいねー(棒)

で、今朝のこと。
「何持ってけばいいんだ?入学の心得の冊子見せて」
だからそれはなんで昨日のうちにチェックしておかない。
「見たけど、忘れたから」

「上履きいるかな」
そもそも入試の時、外履き可の校舎だったか?
「じゃ、要るねぇ。行くときに中学によって取って行くか…」

で、中学によると県立合格組に出会う訳だ。
みんな、挨拶代りに「おめでとー」と言いあっている。いいねぇ。サクラさいてるねぇ♪

制服採寸では普通に係りの人に
「でかいねー、でかいねー」
と言われ、これ以上伸びたときのために、と1サイズ上を普通に提案される(笑)
1号自身は割ともうどうでもいいらしいが、1サイズ上を試着するとゆったりした着心地がいいらしく、ついつい1サイズ上ばかりを注文する羽目に(笑)
あまりに係りの人が嬉しそうにもっと伸びたら困るから〜ともう1サイズ上、もう1サイズ上を試着、と勧められるので、コーナーを離れたときにそっと1号にそのことを言うと
「デカいとか、もう言われ慣れ過ぎててなぁ…」
とちょっと溜息(笑)

? posted by Yumikoit at 04:45 pm commentComment [2]

ミッター…?

テレビを見ながら、2号が言った。
「あれ、ミッターマイヤーさんてこんな声だっけ?」
見ると画面には、家庭教師のトライのCM。

…2号、それはロッテンマイヤーさんだ。
お前の口にしたのは疾風ウォルフの方だよ…。

? posted by Yumikoit at 10:48 pm

<< 2016.3 >>
SMTWTFS
  12345
678 910 11 12
131415 16171819
2021 22232425 26
27 28 29 30 31   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:5780 Y:3980 Total:17032444 Online:600