新しい冷蔵庫

というわけで、新しい冷蔵庫が来た。

配送業者から4時半から6時半に来ると連絡があったので、子ども達には午後は友達を連れてこないように申し渡す。
約束はしてこなかったが、電話でお誘いがあるとホイホイ約束をしてしまう1号。
外で遊ぶように言ったのだが、
「冷蔵庫の人が来る前に、お友達帰すからいいでしょっ」
と、1号が強引に招き入れてしまう。…まぁいいか。と、甘い顔をするから勝手をするようになるんだよな…とほほ。

それでもまぁ、1号が約束通りに4時に帰してくれる。(つーか、お友達の方が気を利かせて、4時ちょうどに帰ってくれる)
さぁさ。今日はこの後大忙しだから、早く夜の仕事を片付けてね。
そう言うが、2号はリビングのソファに座って
「新しい冷蔵庫、いつ来るんだろぉー。遅いね〜」
と言って一向に仕事に取り掛かる気配がない。
1号も、部屋にこもって仕事をしているふりをしてマンガを読んでいる。

5時半頃になってようやく冷蔵庫到着。6時には客があるんだよ〜。早く設置してほしいな〜。
子ども達のアタマをしばきつつ、こっちの仕事をやりなさい、手を止めるな、と怒鳴りつけていると、配送業者の人に笑われてしまった。
それでも、冷蔵庫の設置が物珍しくて仕事の手を止めては業者さんの仕事を覗いている子ども達。

「冷蔵庫って、子どもはそんなに好きなのかな〜。これ、洗濯機の設置だったら、目もくれないのかな」
いや、たぶん洗濯機でも同じくらい盛り上がると思いますわ。マジで。

? posted by Yumikoit at 11:49 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

風呂の温度

夏休みは、1号に風呂の掃除をしていただいている。
2号は、週1回のトイレと洗面所の床の雑巾がけ。

午後から2号と二人で外に遊びに行っちゃってなかなか帰ってこない。
どうも帰る間際に、ボールを中学校のプールにまた入れちゃって、中学生にお願いして職員室に鍵を取りに行ってもらいボールを取ってもらっていたようである。

さぁさぁー。あっという間に5時半だ。
2号はぼやぼやしていると剣道の時間が来ちゃうよ。1号のドッジボールの練習は今日はないんだよね。…で、1号はいつ風呂に入るの???
「ああああああっ。風呂の掃除まだしてないー」
あわてて風呂場に駆け込む1号。

子ども達が洗濯物をたたむ横で、米を研いでいてふと給湯のコントローラに目が行った。
給湯機燃焼のランプ、ついたっけ????
「じゃぁぼくお風呂入ってくるーーーー」
と、1号がパジャマを抱えて風呂に行く。あんた、風呂焚いたの???
「冷たくていいの!」
じゃぁ、2号が帰ってくる時間にはちゃんと焚いておいてね。

その会話を聞いて、2号が言った。
「ええー、ぼく、ぬるいお風呂の方がいい!」
はぃはぃはぃ。わかりました。
「じゃぁ、ぼくたち子どもは、今日は冷たいお風呂ね!で、2号が出たらお父さんとお母さん用に焚けばいいんだ!」
はぃはぃはぃ。じゃ、2号を剣道に送って行くから。

2号を送り出して家に帰り、夕御飯の支度をする。
久しぶりに夜一人でのんびりしている1号は、2号が帰ってくるのを待って二人で食べたいという。うんうん。いいよ。
そろそろ時間かー。2号の剣道のお迎え。1号も行くの?うん、一緒においで。

2号を連れ帰り、入浴するように申し渡す。
1号が途中まで見ていたDVDが気になりつつ、追い立てられるように風呂に入った2号。一言。
「1ごうーーーー、お風呂冷たすぎるよ!」

…だから、よく聞いてなくちゃだめだよ。
あなたは「ぬるい」お風呂が好きだけど、1号が好きなのは「冷たい」お風呂なんだから。

? posted by Yumikoit at 11:07 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

模様替えと2号

冷蔵庫購入計画始動。
目的は、今までよりも幅5センチ大きくなる予定の冷蔵庫を置く場所を作ること。
我が家の台所は、冷蔵庫と食器ダンスと幅30センチの隙間用の食器ダンスを置いているので、幅30センチの食器棚を台所から出す必要がある。
その上で、真ん中に置いてあったメインの食器ダンスを動かして、冷蔵庫のスペースを作るのだ。

30センチ幅の食器棚はどこに置くかな。
ちょっと迷って、リビングの片隅に置くことにする。
ここには、小さなラックが置いてあって、CD入れになっているが、現在我が家でCDを聴くのは、クルマに持ち込む飼猫氏くらいなもの。飼猫氏が大まかに分類して、ほとんどを段ボールに入れて天袋にしまう。
ラックそのものは、1号の机の横に置く。1号の物置になりそうだが、まぁいいや。
ラックの上に置いてあったアイロンビーズの道具入れやセロテープを一緒に移動して。
ついでに、畳まずに積み上げてあった洗濯物をたたむ。

さて、食器棚は移動できた。
メインの食器ダンスは、明後日でも動かすか。

朝になって、2号が起きだしてきて言った。
「おぉーーー。部屋の中がちょっと変わってるー。すっきりしたねー」
部屋の中のレイアウトを変えると、大喜びする2号らしい言葉である。
ちなみに、1号は慣れた部屋の様子が、予告なしに変わるのを極端に嫌う。まったく猫なんだからなぁ。
大丈夫。まだまだ今週は変わる予定だから。

? posted by Yumikoit at 11:59 pm pingTrackBack [0]

前を向け!前を!

銀行処理のついでに、お昼ごはんはミスタードーナツで食べようと子ども達を誘う。
ついでに図書館と児童館も。
2号は早々に今日の分の書き取りと鍵盤ハーモニカの宿題を終わらせ、1号も1年の漢字の復習テストと計算ドリルに手間取りながらも、ようやくお昼間際に終了。

自転車に乗って駅前まで出る。
通りの激しい交差点を抜けて、線路沿いの道はだいぶクルマ通りも少なくなる。
1号はスピード狂だが、16号を超えた先はテリトリー外と思っているらしくスピードが落ちる。2号は基本的にのろのろ運転。ペダルをこぐ足はしょっちゅう止まり、チェーンの軽い音をさせてタイヤが回る音を楽しむ風情でもある。
同じタイヤ径の二人だが、自転車のスピードは全然違う。

2号、てめぇ。前みろーまえー!
電柱にぶつかりそうになる2号。
そういやこの間も、ガードレールに突っ込みそうになってたな。

2号っ!何でいつも下向いて自転車こぐのよっ!
「だ…だってまっすぐ進もうと思って」
2号の自転車の真下。路側帯の白い線。
これからはみ出ないように進もうと思っていたのか。
しかし、もう少しスピードあげて真っすぐに前を向いてこいだ方が、絶対にまっすぐ進むと思うぞ。

? posted by Yumikoit at 11:10 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

雷と信号と冷蔵庫

午後。1号がドッジボールに出かけた後で急いでお出かけ。
今日は電気屋、ホームセンター、あとはスーパーに行きたい。
1号が帰ってくるまでの半日で急いで終わらせなくちゃ。

電気屋、と言ったところで飼猫氏は狭山方面を選択。ついでに所用もあるしね。
所用を済ませた後で、狭山のベルクまでクルマを走らせる。今までここのベルクには1回かそこらしか来たことないけど。そっか、同じ敷地内にホームセンターもある。
2号が大喜びで、走っていく。
目当ての売り場は、ペット売り場の一角。
午前中、育成会の集まりでもらってきた6匹のカブトムシ用の昆虫ゼリーの前に座り込む。
あ。そうだ。私はプランター用の肥料も買わないと。カブトムシ用の土?要らん要らん。そんなの腐葉土で十分だよ。
いったんクルマにおいてから、ベルクで卵を買う。3パック?いや、電気屋の買い物があるから、2パックにしておこう。

そろそろ雲行きが怪しくなってきた。でかい稲光がいくつも落ちる。
我が家は雷もだいぶ好きなので、わくわくドキドキ。
強い光が走るたびに「キター!!!!」とはしゃぐ。
普段は雷が好きな飼猫氏は、運転中とあってできればもう少し、お天気にはモッてほしい様子。
…とびきりでかいのが一発!うわぁぁぁ。
視界の開けた道路の向こう側に、光の柱が立つ。

2号、一言。
「信号が消えちゃったよ〜」
「え?この信号はもともと工事中じゃないの?」
と飼猫氏が言うが、交差点の4方からちゃんとクルマが並んでいる交差点。こりゃ雷でほんとに信号機が止まったんだ。
そろそろ降ってくるね〜。
すんでのところで電気屋に着く。
駐車場の灯りも、雷でいったん真っ暗に。
店に入ると、エスカレーターも来店ポイントの発行機も止まっている。あららら。

さて。目的のものは。
最近、冷凍庫のものが半融けになったりしてそろそろ不便を感じていた10年選手の冷蔵庫。
買い替えだろうねぇ。やっぱり。
いくつか見聞して、月々の電気代も考慮しつつ、これまでよりも一回り大きなものを購入。
あー。台所の食器ダンス。動かさないとこれ、入らないなぁ。
今週は家の中がバタバタしそうですわ。はぃ。

? posted by Yumikoit at 09:13 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

2号、変電所に行く。

1号がドッジボールで終日いないので、今日は2号デー。

午前中は同じマンションの剣道仲間の1年生が来て将棋をしてみたり、一緒に本を読んだりして遊んでいる。

昼から。
マイミクのとみのさんちの1号くん(以下Gくん)と約束。
我が家で遊ぶ約束だったのだが、待ち合わせはなぜかGくんちの近くの公園。
確か、その公園を指定された時には、変電所に行こうとか鉄塔を見に行こうとかいう話もあったように思うのだが、そちらはさっくりとお断り。鉄塔めぐりはせめてもう少し日差しが弱くなってからにしてくれ。

通り道にあるスーパーのフードコートで2号と二人でご飯を食べていると、とみのさんからメール。
「ほんとに公園でいいの?」
うん。もうここまで出てきてるしな。2号も喜んでるし、公園からゆっくりと我が家まで存在する鉄塔だけめぐって、それでその後は我が家で遊ぼう。

公園前でGくんと落ち合い、所用で今日は来ないとみのさんに、合流できたことをメールで連絡。
公園前から向かいの幼稚園沿いの新しい小道でメールを打つ。クルマはほとんど入ってこないきれいな道。
その間に、Gくんと2号は自転車でぐるぐる。

メールを打ち終わると今日の予定について話す。
「ええっ。変電所行かないなら、なんでここで待ち合わせだったんだろう!」
いや、だから変電所は行かないってずっと言ってたから。
「じゃぁ、まあこのままぐるっと回って、2号くんちに行こう」
そうしてください、そうしてください。
「この道ね〜、一番奥まで行ったところで、曲がって行こう」
…あたし、この道良く知らないからまかせるわ。

幼稚園を抜けたところで、道が途切れて舗装のない道になる。
曲がり角ごとに、
「こっちはね。曲がるとそのまま行ったところで行き止まりになるの」
「こっちの道は、曲がった先に何があるかよくわからない…」
彼の自信のある道をそのままたどると…いやな予感がするな。
「あー。この先行っちゃうと変電所だよ」
変電所だよ、じゃなくて、途中から確信犯だったろう。キミ。

えへへ、と照れ笑いをする彼。

2号は普段の倍くらいの速さでずっと自転車をこぎ、まっすぐにGくんについていく。
しかしほんと。思ったより近かったな。変電所。
どこかでは2号と一緒に行こうと思っていたので、そういう意味では嬉しい。
2号もおぉーーーーーと変電所のフェンス越しに中を覗く。

2号 変電所



しかし、このままGくんの思い通りの道ばかり行っていると、そのうちとんでもない所に連れて行かれそうだ。
以降は反対方向に曲がろうとするときにすかさず
「なんでそっちいくのー」
というと
「鉄塔の根元くらい行かせてよ〜!」
と都度彼の願いが入るのを半分聞き、半分ぶったぎりつつ、我が家に戻る。

二人で幸せそうに鉄塔の話を始めるので、役所でもらってきた防災マップを渡すと、二人で近隣の変電所の場所を探し始めた。ボールペンでいろいろ書きこむ。
ひとしきり経つと今度は、プラレール。
2号の剣道の時間まで1時間ほどしかないので、レールはあきらめてもらって車両とトミカのみ。
しかしなんで、レールはあきらめるのにトミカのアクションコースターは出すかな。片付けてくれるからいいけど。

2号は夜の日記の絵も、変電所。よっぽど嬉しかったのであろう。今度は通り過ぎるだけじゃなくて、Gくんにいろいろ案内してもらってぐるりと回ってみようねぇ。
1号がいる時とは比べ物にならないくらい、二人の穏やかな遊びでありました。

Gくん。ありがとうございましたぁ。

? posted by Yumikoit at 11:36 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

みぃんな裸族?

1号。暑いと言っては上半身裸になっているが、私の警告を受け入れてズボンだけは履いている。
でもお願い。半ズボンをまくるのはやめて、と言ったら、パジャマの長いズボンを太ももまでまくりあげて履いている。だからやめてー。

意地でも服を着ていたはずの2号。
Tシャツはきちんと着ているが、兄ちゃんが脱いでいるならとマネをする。
彼の方は、Tシャツはそのままで、ズボンを脱いで下半身がパンツだけ。

それはもっとイヤー。お願いー。上は脱いでもいいから、家の中でもズボンくらいはいてぇぇ。

? posted by Yumikoit at 11:22 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

風呂の温度と1号

夏休みの1号の仕事は、風呂掃除。
剣道もドッジボールもあった日だから、確か水曜日のこと。
ドッジボール前にバタバタと風呂掃除を済ませて、水も張ってから1号はドッジボールに行った。

私は1号が帰ってくる前に、風呂を焚いておいてやる。
2号の剣道が終わる方が後だから、1号の帰る時間に風呂が沸いていれば、1号が先に入って剣道から帰ってきた2号が風呂に入ることができるはず。
まぁスイッチぽん、だけだけどね。

水から焚いたにしてはすぐに、沸きあがりの音が鳴る。なんでだ?
…まて。この温度は。
1号のやつ、風呂掃除のついでに、温度設定を思いっきり低くしてやがるの。

とりあえずもう出かけるので、追いだきのスイッチだけ止めて、温度設定は元の高い温度に戻しておく。
風呂はぬるいだろうけど、どうせ入るのは子ども達だ。「プールみたーい」とか言ってざぶざぶ入るに決まっている。

1号をドッジボールから連れ帰り、先に風呂に入るように促す。
温度設定の件はチクッと私と飼猫氏はこんな冷たい温度設定じゃいやなんだよ、と警告。で、1号が風呂から出てきたのを見計らって今度は2号を迎えに行く。

帰ってきて風呂に入った2号。
しばらく浸かっていたが、もう出てくるかという時間になって、ガチャリと風呂のドアを開けると大きな声で1号に一言。
「1号!こんなぬるいお風呂じゃ、ぼく寒くて出られないよ〜!」

そういや、リビングはクーラー入れてるからね。29度設定だけど、水風呂あがりじゃ寒いかも。
1号以上のぬる湯党の2号にまで一言言われて、言葉もない1号であった。

? posted by Yumikoit at 09:46 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

1号とDS

2号が寝た後も、いつまでも絵本を読んでいてなかなか寝ない1号。
早く寝なさいよ。今朝だって寝坊したくせにー。

ぐずぐずと、9時まで起きている。

やっとのことで「おやすみなさいー」とあくび混じりに消えていく。
さて、風呂でも入るかー。

そういや子ども部屋、暑くないかな。
子ども達が寝る時間まで、リビングのエアコンの空気を扇風機で流してたんだけど、寝る時間から子ども部屋のドアが閉まってる。…つーか、ドアが閉まっているか閉まっていないか。ぎりぎり。
ちょこっと覗いてみる。
普段は真っ暗な子ども部屋で、豆電球だけついている。
がば、と起きる1号。

10時過ぎてるだろー!いつまで起きてるんだ!

その後、10分かそこらして、子ども部屋の方でドアの気配。
1号が出てきた。
なにしてるの???

とっつかまえる。

「…お父さんの部屋から、DS持ってきて隠れてしてた…ごめんなさい」

ここのところ、寝たあと1時間かそこらの時間に必ず、水飲みに来ただのトイレだのと理由をつけて起きだしてきていたのは、片づける行為をカモフラージュするためか。ばかもの。
なんにせよ、地下に潜る行為がだんだん小細工を弄するようになってきたなぁ。
そんなことばかりやってるから、「やりたいだけやっていいよ」って言えないんじゃない。

? posted by Yumikoit at 11:15 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

福神漬けと1号

ドッジボールから1号が帰り、剣道から2号が帰ってくる。
もう8時過ぎているので、早く子供たちを寝せたい。

1号がもう風呂から出たね?じゃ、今度は2号が風呂に入ってー。
煽りまくってご飯にする。
先週末にドッジボールの大会の参加賞でもらってきたレトルトのカレーにしてやろう。1号大喜びである。

2号、裸でバスタオルはさんでぼんやりしてないで、早くパジャマ着て手伝いなさい。
1号はカレーを持ってったら、福神漬けの小鉢、テーブルに運んで。

1号はいつものように、右手で福神漬けの小鉢をつかむと、大きなフォームで肩からぐるっと右手を回して、足はステップを踏み…それをやったら福神漬けの汁がこぼれるだろうがー−−−−−っ!

どんなに言っても、「汁が入っているかどうかわからないもの」を運ぶのに、大きなフォームが必要になるらしい1号。床には大きく弧を描いて赤い汁がこぼれている。
…早く雑巾持って来いってば。
ちなみに、ノートを1冊運ぶ時もおもちゃを持ってくるときも、このフォームは何かしらのアレンジを伴ってやってくる。
だから、雑巾持ってくるのに、両手を広げて挟み込み、弾みをつけて放りあげてくるくる回すのもやめれって。

? posted by Yumikoit at 11:35 pm pingTrackBack [0]

<< 2008.7 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
67 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:13513 Y:10329 Total:18148287 Online:990