2号と漬物。

夕食に漬物を出す。
買ってきたタクアンなどは子ども達も喜んで食べるけど、ぬか漬けはかなりバラつきがある。

きゅうりの漬物が好きなのは1号。
その1号が好きなきゅうりのぬか漬けを2号が口に入れると「イヤー」といって口から出す。
小松菜やカブ菜などのぬか漬けは、二人とも初めからあまり手をつけようとしない。
しかし食わず嫌いなのか、みじん切りにしてご飯に混ぜこんだりジャコと小松菜の漬物でチャーハンらしきものを作ると意外と喜んで食べたりするのでよくわからない。

カブが安かったので買ってきてカブをぬか床に入れてみる。うん。いい感じ。
ぬか床といっても、先日出来合いのぬか床をスーパーで買ってきて冷蔵庫に入れてるだけなんだけど、帰省の都度ダメにしてきているので今回のも長続きするかどうかは分からない。

というわけで、カブとカブ菜の漬物を夕飯に出す。
真っ白いカブの漬物を一口食べてみて、案の定「イヤー」といって元の皿に戻そうとする2号。1号がそれを止める。当然である。
1号、あんたもカブの漬物食べてみなさい。きゅうりの漬物もあなたは好きだから、きっとカブのぬか漬けも好きでしょう。
1号、恐る恐る口に運ぶ。むしゃむしゃ。
にまぁぁぁぁ。と笑う1号。そうそう。こいつの食事の趣味は意外と地味なのである。
1号の満足げな顔を見て、2号も恐る恐るカブを口に入れる。
しばらく噛んでみて、まぁこれならイヤじゃないかも、という顔で飲み下している。
2つ目にはそうそう箸は伸びないけど、まぁ好き嫌いが少なくなるのって、これの繰り返しだよね。きっと。

? posted by Yumikoit at 11:10 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

インフルエンザ、好き?

アニメもコミックスも見たことないのに。2号が「もやしもんLink 」にハマっている。
原因は、私がパソコンにインストールしたデスクトップトイと連動したWebゲームLink
大好きなガチャポンを家でできるとあって、2号、ハマりまくりである。

朝、1号が登校したのを確認すると
「おかあさん、もっしゃもんのガチャポンさせて〜」
  <タイプミスではない。
とやってくる。
えーい、私のパソコンは子どものおもちゃにしないとあれほど誓ったのにぃぃぃ。
ちなみに1号も最近、私のパソコンでボーリングゲームをするが、これも2号が寝静まるのを毎日心待ちにしている理由であるらしい。

30種類そろえるとコンプリートのデスクトップトイが貰えるのだが、なかなか30種類そろわない。
そして今日、ついに最後の1個が手に入った。最後の1個はインフルエンザ。
熱心にシャーレの中を覗く2号に訊く。どれが好きよ。

「…インフルエンザ♪」
本当にご執心であったが。だからって本物のインフルエンザに罹らんでくれよ。

…そろそろ予防接種の予約でもとるかぁ。

? posted by Yumikoit at 10:48 pm pingTrackBack [0]

提出物には名前を。

小学校で尿検査。
小さな紙袋にプラスチックの容器を持ち帰った1号。しかし今朝にはその存在をすでに忘れているようだ。

ほら、今日は尿検査じゃないの?そう言われて初めて思い出す。
紙コップは昨日嬉しそうに折っていた。折り紙が好きだから。
でもそこから先の段取りがよくわかっていないらしい。
そうだよなぁ。スピッツに直接採尿できる泌尿器科の尿検査とは絶対に違うもんねぇ。

あれはこう、こっちはこう持って。と段取りを教えてやり、なんとか採尿。
わーい、と周りをきれいに洗ってプラ容器をランドセルに入れに行く1号。やれやれ。

さて。
1号が登校した後、ふと私の机の上を見ると、プラ容器を入れるべき小さな紙袋が置いてある。つーことは???名前を書いたこの封筒がなければ、尿検査を提出する意味があるのか???えっ!?1号よ!

1号が帰ってきてから、提出した時のことを聞いてみるが、案の定名前が書いていないことについては全く意識にも上らずそのまま提出したらしい。
…ううむ。オオモノだなぁ。

仕方ないので学校に電話して担任に相談する。
今日のうちに学校に検査用容器をもう一度貰いに行くか、家にある採尿スピッツでの再提出も考えたが。
検査業者から、名前無記入のものが一つだけだったと連絡があったとかで、何とか再提出は免れた。

しかしねぇ。名前が書いてあるかどうかは確認してから提出してくれよ、1号。

? posted by Yumikoit at 08:58 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

膝は椅子にあらず。

町内会対抗の運動会。
1号はドッジボールチームとして出場。2号は私と町内会の方で。

開会式のためにみんなで並んで入場の前にしゃがむ。
2号、何も考えずに私の膝を椅子代わりに座ろうとする。やめぃ。
立ち上がると名残惜しそうに自分も立つ。
私がしゃがむ。2号は私の膝の間にやってきて、抱っこ、といってそのまま私の膝に腰を下ろす。

…だからね。地面にお尻を落として座っているんじゃないの。
しゃがんでいるだけのところに、23キロは抱っこできないの。重量オーバーよ。

そういうと、今度は2号、私の背中によじ登り始めた。
肩車をご所望らしい。
でぇぇぇぃ!おもいー。止めれぇ〜!

? posted by Yumikoit at 11:49 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

トリプルブッキング?

飼猫氏、社員旅行中の土曜日の予定。

1号、ドッジボールの練習。9時集合12時解散。
2号、土曜登園日。半日保育。8:30 園バス乗車。11:54園バス降車。
私。 町内会の講演会のお手伝い。9:45集合。講演会は12時まで。

え〜と。まず、8時半に2号を園バスに乗せたら、1号を送っていくでしょ。で、それから集会所に行けば間に合うな。
帰りは…仕方ないから講演の途中だけど15分位早く失礼してぇ。2号だけは園バスから時間どおりに降ろさなくちゃ。
1号はね。仕方ないから、小学生は歩いて帰ってきなさい。通学路歩いて帰ってくれば安全でしょ。国道は絶対に、歩道橋で渡ってほしいから、自転車で行っちゃダメだよ。

という予定だったのに(/_;)
なんで台風が来るのぉ〜!!!!

実際に可能かどうかはともかく、帰宅ころの台風の状態がどんなものか具体的に予想が難しい以上、1号が歩いて一人で帰って来いってのはさすがにまずい気がする。いや、まぁそれも一つの訓練なんだけど。普段の下校は必ずお友だちが一緒だから大丈夫だけど、一人ってのはねぇ。…あまいな。私も。
でも、2号の園バスの時間を考えると、迎えに行くことは難しい。
まぁ30分位学校で一人で待ってろってことも可能だけど…その場合、2号に留守番を頼むと1時間以上の留守番を頼むわけで…不可能じゃないけど昼食の時間の問題もあるし…。2号を連れて雨の中迎えに行くことの実現性は…う、う〜ん。

つ〜わけで、コーチにお願いしてクルマでの送迎をお願いする。
あー。よかった…。コーチ、本当にありがとうございました…。

? posted by Yumikoit at 09:56 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

パターンを変えろ。

幼稚園からの帰り道。
マンションの外階段で必ずじゃんけんをする2号。

「お母さんー、じゃんけんー」
はぃはぃ。─ 最初はグー。じゃんけん…

2号。チョキ。
私。グー。
…グーリーコ。3段上る。
最初はグー。じゃんけん…
2号。チョキ。
私。グー。
…グーリーコ。3段上る。

「お母さん勝ちすぎ!」
だって、2号って必ずチョキ出すんだもん。
ほらほら。最初はグー。じゃんけん…
2号。パー。
私。チョキ。ちーよーこーれーぃーとぉ!
きぃぃぃぃぃっ。2号怒る。

だって、パターン読めすぎ。2号。くすくす。

? posted by Yumikoit at 09:40 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

なんにでものんびり

お友だちと約束ができている日は、やたら仕事が早いんだけどなぁ。

学校から帰ってきて、ランドセルを和室に放り投げたまま、ぼんやりしている1号。
「おなか空いたーなんかない?…ご飯ある?おにぎりおにぎり!」
おにぎりを作って渡す。ばくばくばく。
「まだ足りないー」
ふむ。じゃぁ冷凍のたこ焼きあっためるから。いい加減学校のかたづけしなさい。

国語の教科書を持ってきて音読をしているが、学校の片づけをしている様子はない。
終わってもたこ焼きだけ食べて、ソファに寝っ転がり、テレビを見ている。
片づけした方がいいと思うんだけどなぁ。

2号がそろそろと立ちあがって図書館に行く用意を始める。
週の初めから約束してたもんね。貸し出し期限だもの。
外は雨。ホントは行きたくないが、ポケモンの放映のある昨日ではなく今日を指定したのは1号だ。

「お兄ちゃん、早く行こうよ!」
「待って」
それで納得してしまう2号。1号は急かされてもぼんやりとして宿題の続きを始める様子はない。
帰宅後、1時間経過。4時半になったからね。もう行かないよ。

「えええ!だめぇぇぇぇ」
と突然やる気を出す1号だが、すぐに戻ってきて
「お母さんー作文だけどさ〜。今週何か特別なことあったっけー」
あったっけじゃないでしょ〜。自分で考えなさいよ。

結局、図書館には行けず。雨の中歩いて行って帰ってきたら、6時すぎちゃうよ。
さ、洗濯物片づけてサッサと風呂に入りなさいよ。
しかし、風呂に入ったはいいが風呂の中で大声で歌を歌い続ける1号、はしゃいでいる2号。1時間以上経つ。えーぃ、6時半だいぶ過ぎてるからいい加減出てきなさいよ〜。

風呂桶の蓋で自分をす巻きにして遊んでいる2号。
「アタマ洗ってる最中なの♪」
…最中じゃねぇだろ。
1号は湯船の中に立っている。あんたは?
「上靴洗い終わったから、もう出る」
…上靴、全然白くなってない、元の真っ黒な汚れのままだが。まぁ私が履くんじゃないからいいか。それよりも。5分前と同じポーズに見えるが、全く湯船につかってないね。
風邪ひくから、もう一回湯船であった待ってから出てきなさいよ。

ささ、ご飯だ〜。
2号は寝る時間まであと20分だから、10分で食べないと歯磨きの時間はとれないよ、と釘をさすが。1時間たっぷりかけて食べる。
あぁあぁ。明日の登園日、ちゃんと起きれるの?
1号もね。さっさと日記書いて寝なさいよ〜。1時間もかけておしゃべりしながらご飯食べてる場合じゃないよ〜。

? posted by Yumikoit at 09:24 pm commentComment [4] pingTrackBack [0]

給食試食会

1号の小学校の給食試食会に行く。
本日のメニューは、白ご飯・すきやき・シシャモのフライ(2尾)・ミニトマト(2個)・牛乳。

給食試食会に出てくる量は、5,6年生向けの量が出ると聞いたけど。
おいしいけど、多分男の子には足りない。
つーか、1号も2号もこの量なら4歳&7歳の今であっさり完食のはずだなぁ。

案の定、1号は帰って来るなり
「今日の給食、ぜっんぜん足りなくってさぁ!」
と不平たらたら。
いや、もちろんお代わりしたようですが(がっくり)

? posted by Yumikoit at 09:58 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

 

ピヨピヨスーパーマーケット

ピヨピヨスーパーマーケット

工藤 ノリコ著
税込価格 : ¥1,365 (本体 : ¥1,300)
出版 : 佼成出版社
サイズ : 21×21cm / 1冊
ISBN : 4-333-02042-5
発行年月 : 2003.12
久しぶりの更新。いや、読んでなかったわけじゃないけど、だんだん、2号も自分で本を読むようになってきたのでなんとなく手が離れてきたというか。

5羽のひよ子たち。
お母さんの目を盗んでカートを押して行き、思う存分お菓子をカートの中に押し込んで…。
周りの子ども達の、店内での悪辣非道ぶりとか、わがままに振り回されてる親とか。
隅から隅まで眺めているのも楽しい。

お母さんは何を買った?どれとどれを使って、夕ご飯作った?
作り方は?なんて訊くのも楽しい。

2号も
「バナナ買ってた!」
と後ろのページのメニューを確認してたり。
プリンをカートに押し込むシーンでは
「それは共食い〜」
とオコサマらしからぬ(いや、我が家ではこういう会話はよくあるんだけど)ツッコミを入れてみたり。

「もう一回読んで」
と何度も言われてしまうわけだな。

? posted by Yumikoit at 08:27 pm pingTrackBack [0]

お月さまに住んでいるのは。

お友だちの家から帰る途中。

「満月だよ!」
と1号。

「今日はティラノサウルスが月にいる!」
と2号。

数日前、もう少し月が欠けていた時は
ヴェロキラプトルGがいるよ!」
って言ってたなぁ。
何万年も昔に滅んだ恐竜は、今は月にいるんかぃ。

? posted by Yumikoit at 10:14 pm pingTrackBack [0]

<< 2007.10 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 2930 31    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:608 Y:9394 Total:18125053 Online:1260