[ Tags :: 金魚 ]

金魚とカメ

さて、昨日のこと。
雨が降って途中中止になった運動会から帰ってくると、水槽の中で金魚が死んでいた。

rps20121030104335


だいぶでかくなってたのになぁ。
横っ腹に傷がついていたので、ぶつかったのであろう。

2号の金魚なので、飼猫氏が2号に金魚を埋めてくるように言うと、1号が
「買ったのは俺だから」
と1号も一緒に埋めに行くという。この金魚は2年前に、2号の誕生日にといって1号が小遣いで買ってきたんだったなぁ。
風呂場から手桶を持って来て、まず二人でぱんぱんっ、と手を合わせて水槽を拝み、それから2号がそうっと水槽に手を入れて金魚の身体を手桶に移し、二人で土のあるところに埋めに行った。

rps20121030104427

さっきまで、運動会でもらったパンの取り合いで殴り掛からんばかりの喧嘩をしていたのに、面白いもんだなぁ、兄弟って。と思いながら見送る。

そのあと、2号のスニーカーが小さいというので買いに行く約束をしていたので、お昼ご飯のあとでみんなで買い物に出る。靴屋の隣のホームセンターで飼猫氏と子ども達が動かなくなる。
「次はカメだよな」
そういや1号はずっとカメを飼いたがっていたのであった。
今日は下見だけだよ、と言っていたはずなのに、気が付くとカメを二匹買っている。
はてさて。

? posted by Yumikoit at 11:55 pm commentComment [4]

金魚、哀れ。

夜ご飯の前の時間。
手伝うように言ったところ、子ども部屋から出てきた1号がふと止まった。
「金魚、死んでねぇ?」

えっ、と水槽に駆け寄る2号。飼猫氏も出てくる。
1年半ほど前に1号が2号の誕生日にプレゼントした金魚Link 。残念ながらその前からいた金魚はその後まもなく死んでしまったLink が、この2匹の金魚を2号は大事に世話していたのだ。

ぐったりと下に沈んでいる1匹。
飼猫氏がすくい上げると、調べる。
「これだけ大きな傷があって、水槽のここと、ここにぶつかったあとがある。目が白く濁ってないから死んですぐだね」
と2号に手渡して、埋めてくるように言った。

そういや昨日の夜、テレビを見ていて水の循環装置の出す水音がずいぶん大きくて、『水が足りなくなっているのかな』って思ったんだった。水量が足りなくて、それで飛び跳ねて壁にぶつかったんだろうか。

夕ご飯の手伝いをしながら1号が言った。
「自殺行為をしちゃったわけか…」
あんたさぁ。2号が今埋めに行ってていないからまだしも、それを聞いたら2号が泣いて怒ると思うよ。…黙り込む1号。

帰ってきた2号がしばらく泣いていた。ご飯を食べながら
「まだ埋めちゃいけなかったかもしれない。もしかしたら気絶してただけかもしれない」
と諦めきれない様子。気絶していただけなら、水からあげた時にきっと呼吸ができなくて苦しそうにするだろう。

代わりを買ってやりたいが、もうこれだけ大きくなっている金魚、相棒を買ってやったらきっと喧嘩するよね…。

? posted by Yumikoit at 10:15 pm

巻貝と1号

1号の机を子ども部屋に移す計画その壱。
子ども部屋のレイアウト変更のために、ホームセンターに行き、ちょいちょいと買いこむ。
その間、1号はショッピングモール内のスポーツ用品店でサポーターを購入。2号は傘。
私たちの目的のものはこのホームセンターになかったので、別のところに行くことにして。

ペットコーナーで立ち止まる1号と飼猫氏。

…。
というわけで、金魚の水槽に入れるべく巻貝を購入する二人。
種類は、石巻貝Wと思われる。

二人で相談して、生きのいい動きのいいやつらを5匹選ぶ。
帰ってきて、水槽に入れるのも1号と飼猫氏。
おかしぃなぁ。確か2号の金魚だったはずだが。<2号は剣道の準備で時間がなかったからなんだけどね。

夜。剣道から遅く帰ってきた2号が寝た後でいつまでも寝ないで漫画を読んだりパソコンで明日の集合時間をチェックする1号。
あー。もう。私、風呂に入るよ。と立ち上がり、着替えを取りに行ってもう一度リビングに戻ると。
1号、びくっとこっちを見て、水槽の蓋を閉め直す。
見ると、腕まくりをして。
「あ。あのね。遊んでた」

つまり、お前は巻貝と遊びたいあまりに、水槽に手を突っ込んで、側面にへばりついていた巻貝を引っぺがしてはもう一度つけてやる、ということをしていたわけだな。

来た初日からそういじり倒されるようでは、弱ってしまうよ。

? posted by Yumikoit at 10:59 pm

お父さんみたいな

1号金魚が亡きあとの、2匹の金魚。
朝起きて水槽をのぞきこむといつもエサをねだる「腹減った踊り」をして待っており、2号が起きてくるのが遅いと1号が代わりにエサをやりたがり、2号がえさをやった後でも一通り食べ終わった後はもう一回ねだるしぐさを見せる。

そのせいか、うちに来た当初よりも既に一回りふたまわり大きくなった気がする。

飼猫氏が
「余りえさをやると太りすぎるんじゃないか」
と言う。

すると2号。
「えー。お父さんみたいに?」

うぬぅ。2号め。言ってはいけないことを。という顔になった飼猫氏。

? posted by Yumikoit at 11:03 pm commentComment [2]

金魚が。

金魚のえさをやるのは2号。忘れると私がやるけど。
朝起きて金魚の水槽の側に立つと、金魚たちが集まってきて水面で大騒ぎする。
えーい、2号が起きてくるまで待ちなさいってば。
そうはいうものの、土曜日は何時まで寝てるつもりかわからないので適当にエサをまいてみる。
ばくばくと食べにくる。
特に2号、3号金魚元気だね。

水を換えるのは飼猫氏。数日前から頼まれて、バケツに水を汲み置く。

午前中床屋で髪を切ってきて、お昼にうどんを食べて買い物をしてくる。
帰ってきて、私が数日前に汲み置いた水をつかって飼猫氏が水槽の水を換える。

「あ。だめだ。やっぱり1号金魚がお亡くなりだ」
飼猫氏がつぶやくと、2号がびっくりして走り寄る。
前の日はそれでも多少泳いでいたんだけど、確かに今朝からぼんやりと水の底に静かに浮いていたので、寝てるのかと思っていた。
水換えの時にもまだ水の表面に浮いてきたわけではなかったのでお亡くなりからそんなに経ってなかったか。
「眼の色からいっても、まだあんまり時間がたっていない様子だ」
と飼猫氏。

1匹で飼っていた時は水槽を所狭しと爆走していたが、新しい2匹が来てからは爆走もあまりしなくなっていた。
その分、水面を跳ねて遊んでみたり、3号金魚とつるんで仲良く泳いでいたりしている。
エサが来ると2号金魚と取りあった様子もあったが、それは2号金魚が特別やんちゃだったせいかもしれない。2号金魚はそういや3号金魚にもよくチョッカイかけてたな。

ここ数日で急に2号3号金魚の身体が大きくなってびっくりしていたところであったが。

最初からいた1匹がなくなってかなりがっかり。
埋めておいで、と2号に渡すと、迷わずにベランダのプランターに埋めようとする。
ちょっと待て、待てぃっ!
一応、マンション出てすぐの裏山に埋めてやろうよ!

? posted by Yumikoit at 08:18 pm

金魚のプレゼント

飼猫氏が体調が悪く、昼過ぎに帰ってきた。
どうも先週の1号の体調不良と同じで、熱はほとんど出ないものの調子が上がらないらしい。私も前日くらいに発熱なしで吐き気と頭痛があったので、同じ種類の風邪かもしれない。

少し休んで、1号が帰宅したころに気晴らしがてらに金魚の水かえをする。
カルタ練習で遅い2号が帰ってくる前に終わらせないと、前日に買ってきた金魚の存在に気づかれてしまうためだ。

朝から金魚が気になって仕方ない1号が
「いつ一緒にするの?いつ一緒にしようか」
と大騒ぎ。
それはあなたが買って2号にプレゼントする以上、あなたが決めることでしょう。

すると1号、しばらく悩んでから
「今一緒にしていい」
と言う。
2号をびっくりさせたい気持ちはやまやまだが、3匹一緒に泳ぐ姿を見たい欲求には勝てなかったようだ。

金魚3匹

2号が帰ってからも2号に気づかせないようにしながらもしょっちゅう目線は金魚の方に泳いでしまう1号。
ほらほら。2号は早く宿題済ませなさいってば。
こそこそと
「よかった。ケンカしてないね」
「最初からいた金魚と、新しく追加した金魚の一匹が一緒に泳いでる」
と報告しに来る。

「あーっ。そうかっ。お兄ちゃん。
 今朝、ぼくに"お前、新しい金魚が来るとしたらどんな色がいい?"って訊いたのは」
と2号。
…1号よ。お前せっかくあれだけ
「内緒にするんだから、絶対みんな黙ってて」
と言ってたくせに、自分でネタふってたんかぃ。

金魚3匹


「ぼくが今日カルタで遅いから、帰ってくるまでの時間を使って買いに行ってくれるつもりだったからなんだねっ!」
「こっちは6時間だったのに、お前がいくら遅くたってそんな時間あるわけないだろっ」
とせっかく気付いた2号の言葉にも、にべもない1号。
…ぷぷぷぷ。取り付くシマもない口調だが、1号は実は自慢したくて仕方ないんだ。

事の次第を了解した2号、ようやく前日に2号が剣道でいないときをわざわざ選んで飼猫氏と出かけた1号の事情を理解したようだ。

? posted by Yumikoit at 10:11 pm commentComment [2]

金魚のえさ

2号の金魚。

それまで使っていたえさがなくなったので、新しいえさを飼猫氏が買ってきたんだけど、どうも食い付きが悪い。
ただでさえ禿げてしまっていた水草も一気に禿げてしまったところを見ると、エサの味がお気に召さず、水草ばっかり食べてたらしい。

というわけで、さらに新しいエサを買いに行ってみる。
「ぼくも!」
というわけで2号と1号も珍しく付いてきた。

飼猫氏が仕事から帰ってきてから出かけたので、遠くのホームセンターには行けない。
通常の買い出しも含めて可能なディスカウントスーパーに行く。

以前使っていたえさがなかったので、また別なメーカーのを買う。
さて、これで食いついてくれるかな…???

? posted by Yumikoit at 10:01 pm

ひれひれきんぎょ

2号が夏休み前のお祭りですくってきた金魚Link
えらい元気である。

朝、起きるとすでにいつもエサをぱらぱらと入れるあたりでスタンばっていて、近づくとエサクレクレと口を水面につきだす。
2号がえさをあげて、腹がくちくなると水槽内を全力疾走し出す。
水槽の長辺に沿って全力であっち行ったりこっち行ったりそれはそれはせわしない。
退屈そうになると、ポコポコと空気の泡を出しているポンプに近づいて行って、尾びれを空気の泡にまかせてみたり、ちょっと肝試し風にポコポコ出てくる空気の泡を横切るように泳いでみたりする。

金魚

水草もブッチブチとちぎりながら食べるので、根元から引きちぎられて水槽の水面に浮かび、柔らかな葉先は禿げてしまっている。

子どもたちもみんないない昼間、「つぷっ…つぷっ…」と謎の音がするので振り向くと、大抵金魚は逆立ち泳ぎをしながら、水槽の底の砂利を一粒ずつ咥えては落として遊んでいるのである。
これは砂利の隙間に入り込んだ、食べ残して沈んだエサをついばんでいるのかもしれない。

夜、段々泳ぐ速度が遅くなって静かになると、「あー寝たなぁー」と思うんだけど、時々ふっと泳いで位置を変え、また寝なおしているらしい。

なんか金魚って、こんなに激しい生き物だとは思わなかったよ。

そう話していたら。
風呂に向かいながら2号が歌いながら去っていく。
 ♪ひーれひれひれきーんぎょー ひーれひれひれー。

うーん。なんとかならんかな。そのセンス。

? posted by Yumikoit at 08:26 pm

金魚の名前

夏休み前のお祭りで、すくってきた金魚Link
2号は飼猫氏が水槽の水を換えているのを見ている。

「2号、水槽移動するから、下に新聞紙きちんと強いて敷いてー」

あんまり頼りになるとも思えないんだが、一応2号の金魚だからして手伝わなければ。

「き、き、きんぎょのきんたろうー」
と歌いながら飼猫氏の指示に従う2号。

1ヶ月以上たつけど、うちの金魚って金太郎って名前になったんだ?
そう言うとニヘラ、と笑って
「そうだよー」
という2号。

1ヶ月半かけたにしてはあまりにも安易なネーミングだな。
飼猫氏と二人、思わずため息をつくと
「あ、ナポレオンにしようかな」
はっきりせい、はっきり。

? posted by Yumikoit at 08:54 pm commentComment [2]

整理…

お祭りで2号がすくった金魚Link は、1匹は翌日には死んでしまったものの、もう一匹はテレビ脇においたカラーボックスの上に置いた水槽でえらく元気に泳いでいる。
えらく元気に…っていうのは、起きている間はせわしなく水槽中をせましとあっち行ったりこっち行ったり、こんなに落ち着きなくていいのか!と思うくらい元気に泳ぎ回るのである。

…金魚って、もっと『癒される』っていうかのんびりしたもんだと思ってたよ。

で、もともとこのカラーボックスってのは、二つスタッキングして使っていたんだけど水槽を置くので一つ余った訳だ。
どうしよーかなー。
子ども部屋に一つフリーラックLink があるので、これと余ったカラーボックスを組み合わせて1号2号のものを片づけられないかな。

というわけで、子ども達に数日前から提案して、夏休み2日目の今日、片づけを決行。
ついでに使いおわった教科書とかノートとかも一部ここに片づけてもらい、机の上もきれいにしてもらう。

整理整頓

午後遅くまでかかってようやくそれぞれの持ち物を片づけた二人。
他に日記に書くこともなかったので、今日の日記は二人ともそれである。

   整理整豚

1号よ。いくら辞書で「トン」だけ引いたといっても、豚はねーだろ、豚は。
判ってて、一番ウケをねらえる漢字を当ててきただろ。絶対。

? posted by Yumikoit at 05:04 pm

<< 2019.12 >>
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:4122 Y:12936 Total:11025544 Online:1978