1号の弁当

1号の弁当も高校卒業でもう作ることはなくなるかと思ったが。

20190408

引き続き作ることになって1号と話し合い。
高校在学中、食べきれなくて捨てられたことが結構あったんだよね。これが地味に作り手としてへこむ。
量が多いのか、それとも高校時代は休み時間に何度もに分けて食べていたからなのか。
改めて是非を問い、今度こそはと新しい弁当箱を購入。

今まで何度か薦める度、重いからイヤだと言っていたご飯の保温ができるタイプがいい、という。
試しに私のスープジャーにご飯を詰めたものをとある春休みの昼食として渡したところ、気に入ったらしい。具体的にあれこれ吟味して購入。
スープは要らない。おかずは洗う手間を省くためにひとつのもの。

近所のホームセンターでは選択肢が余りなかったのでネットでポチ。おかず入れは洗いやすいが今までのものに比べて深いため詰めるおかずに悩むのと、形状が丸いので今まで使っていたシリコンのおかずカップが使えない。

でもまあ1号的には気に入って使っているようである。

? posted by Yumikoit at 08:23 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.4 >>
SMTWTFS
 123456
789 10111213
14 151617181920
2122232425 2627
28 2930     
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:7449 Y:7618 Total:11057636 Online:710