1号入院と。

1号、入院日。

はじめから休みを取ってあったので、今日はまずは予め入っていた事務手続きから。
中学校に行き、2号の調査書の確認用書類を受け取る。
その間に1号に入院の準備品をそろえてもらう予定。
帰ってみると全然手がついてない。てめぇ。

一応、まだうまく字が書けるとは言えないので、物品に名前を書いて、と言われる。
それならそれと早くに言ってくれ。こちらはそう思って出掛ける前は時間を空けてたんだから。

全身麻酔ときくと
「目の前で切られるのは怖いと思ってたから、寝てるうちに終わるならラッキー♪」
というので、いいように解釈してるならいい夢は壊さないでおく。
病院のスタッフさんのスケジュールで色々な手続きが進んでいくので、どこにも行けないけど暇な気持ちを持てあます1号。そーゆーもんさね。むしろ個々の説明をもちょっとまじめに聞いてほしい。
マンガが読みたい、家にあるアレを持って来て、将棋盤も持って来て、飲み物はこれとこれ。チョコレート食べたい…とワガママ大魔王に大変身。まぁ元気なのは今のうちだけだから受け流しておく。
夕方もう一度あれやこれや持って病院に行くときには、飼猫氏も一緒に。

? posted by Yumikoit at 07:23 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2017.12 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 789
1011 12 13 14 15 16
1718 19 20 21 22 23
2425 26 27 28 29 30
31      
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:363 Y:10872 Total:10229519 Online:199