電車と雷とスタンプと

1号は大会。
私は2号の所用のため、2号に付き添って大宮。
時間は40分そこそこなので、終わってから大宮駅の裏手にあるブックオフに行く。

2号は例によってコロコロコミックスのコーナーで立ち読み。
さて、欲しいコミックスはあるかなー。
あれの最終巻、まだ手に入らないんだよなー。とかいろいろ見てみる。
適当に子どもに買い与えたコミックスは、1,2巻だけ買ってあとは放置なんだけど、時々続きを所望されつつできれば自分で買うようにだんだん成長してほしいので、自分から言わない限り放置。(つまり続きは買えないことが多い)

「お母さん、そろそろ帰ろー」
あ。珍しい。2号から切り上げてくるとは。
うん。帰ろう。
「外が暗くなってきたんだよ」
あ。ホントだ。これは降り始めるかな。

急いで外に出る。駅に入って電車に乗ると、雨が降り始めた。
30分かそこらの電車の時間、向かいの窓は雨が叩きつけて停車のたびに開いたドアから雨が降りこんでくる。雷もビカビカ光る。
「おかーさーん。雷落ちたらどうしよう」
大丈夫だよ。電車の車体に落ちても、乗客が落雷で死んだり怪我したりは絶対にしないんだよ。
「停電になったら!?」
まぁその時は、電車がもう一度動き始めるまで待つしかないけど。
「じゃぁずっと閉じ込められちゃうの?」
閉じ込められるってことはないよ。万が一の場合でも、内側からでもドアはあくんだよ。

暫く黙って周りを見回していた2号。
「あ、ドアに取っ手がついてる。ほんとだ。自動でしか開かないなら取っ手は要らないよね」

電車を降りた時はまだだいぶ強く雨が降っていたが、30分ほど駅ビルで時間をつぶすと幸い雨は止んで自転車で帰ることができた。
2号、外出先で雷雨にハラハラした1日であった。

<追記>
そういやタイトルに「スタンプ」を入れてたのに、内容に書いてなかった。

雷雨になりそうだと急いでホームに入った2号と私。
ダイヤを調べるとちょうど前の電車が出た直後。
「これだけ待つなら、スタンプラリーやりたいな」
…ちょっと待て。JRのスタンプラリーは改札の外で押すんだ。一度改札くぐったらダメなの。
「ええー」
ええーって、去年はやらなかったけどそれまで毎年やってるんじゃん。

「じゃ、セブンイレブンのスタンプラリーやる」
…ホームの中にはありませんがな。
「いーの!帰りにやるの!」
雨がやめばねぇ。

つーわけで、帰りは何とか雨がやんだので、途中のセブンイレブン1軒だけよってスタンプを押して帰ったのであった。

? posted by Yumikoit at 08:42 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. とみの — July 28, 2010 @07:52:07

で、スタンプはどうした

Owner Comment Yumikoit Website  July 28, 2010 @11:45:58

あら。ほんと。
スタンプの話かき忘れてたわ。
というわけで、追記しました。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.7 >>
SMTWTFS
    12 3
4 5 67 8 9 10
11 12 13 14 1516 17
18 19 20 21 22 2324
25 2627 28 2930 31
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2440 Y:9394 Total:18126885 Online:3092