速いのはだれ?

朝。学校に行くためにマンションの前で待ち合わせている。

Eくんが来たが、Sさんち兄弟がまだ来ないので1号が呼びに行く。
「2号もEくんも、はやくSくん呼びに行こうよっ!」
って。共有廊下で騒ぐのはやめれ。
ついでに言うなら、ひとりで何で呼びに行かんの。

さて、当の2号とEくんはというと何やらおしゃべり。
2号が言う。
「あのさぁー。1号と、Eくんと校長先生。誰が一番速いと思うー?」
な、なぜに校長先生が出てくるんだ。
「ええー。そりゃ1号くんかなぁー」
とEくん。
まぁ3年で体育バカの1号と2年のEくんではそれが普通というか、そういう仮定のクイズがなぜ出るのか訊きたい気が。
つか、なんで校長先生?

「ええー。でも、3人がただ駆けっこするんじゃなくて、クルマに乗って競争するのー」
クルマって。校長先生は運転できるだろうけど、他の二人は?
話の脈絡がつかめない。
「それって無理じゃんー」
Eくん。そうそう、常識派だぞ。

「だーかーらー。普通のクルマじゃなくて、コビトみたいになってちっちゃいクルマで〜」
?????
マリオブラザーズのゲームみたいに???
ますますわからん2号のクイズだ。

? posted by Yumikoit at 11:51 pm

 

1号の忘れ物2号の忘れ物

2号のお迎えに行く。
なかなか今日は出てこないなぁ、と思ったら、雨の日は教室で解散なの?
そんなの聞いてないよ!

と、教室に入っていくと、2号の下校班の子が待っていた。
「おーそーいーよー!」
ごめんごめん。

というわけでそれぞれ靴を履いて外に出る。

他の下校班の子と混ざらないように。
こらこら。その辺、傘を振り回さない。

門を出たところでふと2号に訊く。
「あなた、上靴や体操着は、ランドセルの中?」
「ああああああ。忘れた…(がっくり)」

もう一人の付き添いのお母さんが気にしてくれて
「戻る?」
と訊いてくれる。
いやいや。ここで戻ってみんなに待ってもらうわけにはいかないよね。
「え、でも困るんじゃない?洗わないといけないし」
でもさぁ。親がついてるからそれでもいいけど、子どもだけで帰ることになった時、じゃぁ忘れ物を取りに行くからみんな待っててってわけにもいかないし。
とりあえずみんなまとめて家に帰って、あとは自己責任で取りに行くかどうかでしょう。
「あ、そうか」
というわけで貴重な体験。

仕方ないので、お昼ごはんを食べてから学校に取りに行きましょう。

じゃ、そろそろ解散地点だから、また来週ね。
とみんなでサヨナラを言い合っていた時に、あとから来た別の下校班のクラスメートが
「2号くーん!忘れ物!」
うっわぁ。届けてくれたの!?ありがとう!

というわけで、辛くも取りに戻らずに済んだ2号。
1号はといえば。
帰るなり
「しまった!掃除ぼうし学校に忘れた!」
と、図書館に本を返すついでにやっぱり学校に取りに戻ってるし。

まったく。兄弟こんなレベルで似ていてどうする!?

? posted by Yumikoit at 09:41 pm commentComment [2]

<< 2009.4 >>
SMTWTFS
   1 2 3 4
5 6 78 9 10 11
12 13 14 15 1617 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:3579 Y:12817 Total:19214418 Online:1298