自分で調節しなさい

さて、昨日のことなんだけど。
やっとのことで縄跳びから引っぺがして、1号帰宅。
風呂掃除が終って戻ってきた1号の膝がべっとりと濡れている。
どうするのよ。
「…着替える」

そう言って、ドッジボールの練習に来ていくハーフ丈のジャージに穿きかえる。
宿題もまだのようだが、ついでだと言ってトップスも、ドッジボールのユニフォームのTシャツに着替えている。
…おぃおぃ。その半袖ハーフ丈のTシャツとジャージでどこに行くつもりよ。
「大丈夫だよ。この上にトレーナーを着るから」

嫌な予感がしなかったとは言わない。

「おかーさんっ。5時5分だからドッジボールに行くから送って!」
うんうん。もう外は暗い季節。学校まで子ども一人ってわけにもいかないからな。
2号、ちゃんと風呂入っておきなさいよ。

そう言って深く考えもせずに1号の後を追って自転車にまたがって出かける。
しばらく自転車を漕いで、1号のリュックを背負った背中を眺め…。おぃ。
「1号、ジャンバーを着ないで寒くないの?????」
「…さむぃ」

家の中は半そでTシャツ+長袖トレーナーで寒くなかったろうが、外ではそうはいかないだろっ。外の気温差と考えてコーディネートせいよっ。
そんな説教を、自転車を漕ぎながら2回3回とすると。

学校について自転車を停めながら、1号がつぶやいた。
「お母さん。帰り迎えに来る時に、長袖のジャージと長ズボン持ってきて」
…1回はいいけどな。次からは持ってこないぞ。自分で何とかせぃっ!

? posted by Yumikoit at 10:44 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.11 >>
SMTWTFS
      1
2 3 45 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:2659 Y:9394 Total:18127104 Online:3311