1号の挑戦

学校から帰って来るなり1号が言う。

「ぼくねっ。今日はスペシャルなさかあがりに挑戦したんだ!」
ほぉ。スペシャルなさかあがりとわ。
「でねっ。ぼくとS野くんでやったんだけど、ぼくは1回成功したんだよっ」
へぇ。よかったね。楽しそうだなぁ。
「そのスペシャルってねっ。大きな水たまりが下にある鉄棒で、落っこちないようにさかあがりするっていうのなんだよ!」
水溜りの上でさかあがり…1回成功したってことは。

…1号。で、失敗したときってお尻から落ちたの?それとも…。
「うん。靴がビチャッていっちゃった。でも靴だけだったよ!」
いや、そんなこと強調されても…。楽しそうだからいいんだけど…(涙)

? posted by Yumikoit at 10:49 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[2件]

1. ひー — November 4, 2007 @22:51:42

逆上がりできるんですか?私は・・・高学年になるまで出来なかったんです。
1号さんはチャレンジャーですね!!

Owner Comment Yumikoit Website  November 4, 2007 @23:20:42

ええ。私も2年生くらいまでできなかった記憶があるので、1号ができるようになった時はびっくりしました。
今の子ども達は、幼稚園でも鉄棒をやってくるので、年中か年長でできるようになる子も多いみたいですね。
1号は幼稚園時代は鉄棒が苦手で苦手で…周りからスポーツ万能と思われていたので余計に悔しかったみたいです。
前回りで、「世界がグルンと廻る感じ」が怖かったんですね。
ずっと鉄棒というと逃げ回っていたんですが、年長の時に、前回りと逆上がりが同時にできるようになったみたいです。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.11 >>
SMTWTFS
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:697 Y:9394 Total:18125142 Online:1349