夕日と月と地球と。

夕方大分涼しくなってから外に出る。
1号はちょっとだけ縄跳びの練習をしてから、自転車に乗り始める。
2号も自転車。

中学校のグラウンドの向こうに、夕日が見えた。
「真っ赤!」と1号。
「オレンジ!」と2号。
ちょっと黄色に近いようなオレンジ色。空の色もまだ夕焼けというよりは空の青。

さて、2号はたくさん昼寝しちゃったから今日は少し夜更かしかな。
ちょっとクルマに乗ってお出かけ。
「おかーさん!お月さま追いかけてくるよ!」
と半月から少し膨らみかけた月を見てはしゃぐ2号。
うっとりとお月さまを見上げる。
「きれいねぇ」

家に帰ってきて、階段を上りながら飼猫氏は1号に、地球と月の距離と、太陽とのそれについて色々教え込んでいる。
「ええ〜!じゃぁ何で太陽はそんなに遠くにあるの?」
とびっくりする1号。
「おとうさん。ここがお昼の時は、地球の裏側は夜なの?」
そうそう。1号は地球が丸いという概念もそろそろ覚え始めたんだね。

? posted by Yumikoit at 10:56 pm pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2006.8 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 2122 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

読書メーター
Yumikoitの最近観たビデオ

Itofamily.com Home
T:4857 Y:5880 Total:17851811 Online:168